無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2019年6月21日 (金)

名古屋ノスタルジックカーフェスティバル2019

随分いまさらな日記になりますが。。。
今年も年に二回、私が楽しみにしている車イベントの1つ「名古屋ノスタルジックカーフェスティバル2019」に行ってきました♪6/8。
Dscn1298 

なんせクーラーのついてない我が愛車のLBなので、雨が降ったら蒸し暑いだけでなく窓が開けれなくて蒸し風呂状態。。。
土曜は雨が降らなそうだったので 少し暑くなりそうだったけど決行。
この手の旧車イベントは傾向的に日曜の方が人でも多く盛り上げるのだけれど、「愛車で向かう」という事が重要だったので土曜に参加♪

以前は駐車場もその手の好き者の車が並んでいて、それこそ第二の会場の様でその見学も楽しかったのですが、LEGOランドがその駐車場を潰して出来たので、駐車スペースも少なく しかも少し離れた立体駐車場になってしまいその手の楽しみが無くなってしまったのは残念。これも時代の流れと言えばその通りで仕方ない(;▽;)

それでも屋上の海が見えるところに車を停めれたので記念に♪
 Dsc_3682 Dscn1293

駐車場で少し並ぶ事も予想していたんですが、案外すんなり入れてちょうど土曜週末のお昼どきの会場着。
でもやっぱり土曜だからだと思いますが、B級グルメの出店も少ない。。。
Dscn1387
会場に入ると一番手前はやっぱりハコスカ♪
2019年はハコスカGT-Rが誕生50周年だそうです。
そう私とおない年の1969年生まれ。
そして必然的に憧れのS30も同じ50周年という事実。
Dscn1385
この2つの車が日本のスポーツカーへ与えた影響はどでかい。だってやっぱり未だにスポーツカーの元祖だし、そして人気もすごかった。
飛躍的な性能もこの2台の影響は大きい。今は日産は色々とゴタゴタしているが、この時はまさに技術の日産だったと思う。(物ごころついてないときだけど)

1969年は日本でも若者文化ではものすごく大きな意味のある年だったのだ!と勝手に思っている。そして今につながっているのだから。
ビートルズの来日。ジミヘンのウッドストックフェス。ツェッペリンの1stアルバム。
個人的にはギターのモデルチェンジが多かった年で、フェンダーのストラトはこの年にWITH SYNのラージヘッドを出しているし、ギブソンもこの年にレスポールカスタムを復活させた年。私の愛用のDOVEに関してはこの年だけがアジャストブリッジのモデルを出しているのだ♪(ピックガードが70年以降に使われる人気の無いやつの最初の年だけど…)
Dsc_0469

そしてこの後70年代に入ると日本でも起こるスーパーカーブーム。
ここんとこ毎年このイベントでは出ていますが、やっぱり今みても夢があります♪
 Dscn1300 Dscn1323 Dscn1324 Dscn1338  

小さいころは興味なかったけど、今となっては乗ってみたいベンツ♪
Dscn1319 
縦目ベンツよりもさらに遡り、初代ベンツはこれ
Dscn1333

そして日本のスーパーカーと言えば間違いなくこれ。唐沢○行さんが所有していることでも有名ですが…
Dscn1317
Dscn1348 
ダメな大人の会は今年も良い感じの車がたくさん出ていました♪

そして恒例のセリカ系調査。
Dscn1302
セリカじゃないけど、セリカが真似た元祖なので(^ ^;)
Dscn1391
最近 アメ車のマッチョさがものすごくカッコイイと思うようになってきた…

エンジンスワップで気になったやつ♪
Dscn1366
なんとカマロのV8のせてましたΣ(゚д゚lll)

そしてこの510。
なんとホンダのVTECを縦に積んでた。すばらしい♪
Dscn1400 Dscn1401

他にも色々ありましたが、キリがないのでこの辺で。

写真でみても旧車は良いとおもうけど、生で観るともっとスゴさが伝わります♪
そして 趣味車の域から だんだん文化財的なものになってきた事も。

この前書いた記事にもつながるかもしれませんが、誰でも簡単に扱えない旧車だからこそ 案外安全だったりします。
ブレーキとアクセルの踏み間違いもギアの入れ間違いも殆ど無いしね♪
そして自分がしっかりしてないと扱えないから。(そして高すぎる税金払えないと乗れない…)

2019年4月 3日 (水)

平成桜

多分この春の桜の季節としてはこの日曜が最後のチャンスかと思い、LBで桜の咲く場所巡り。
桜は今も昔も当然変わらない訳で、車は昭和48年式だから この画像は昭和48年の超高性能カメラで撮ったと言ってもあながち大袈裟に言っていることにはならない気がする。でも当時のアナログカメラではやっぱり無理なレベルかな。。。

まずは実家の近所の川沿い。
Dscn11801 Dscn11791
あんまり咲いていなかった。。。5分といったところか。。。
この日は桜祭りが企画されていたのでちょい残念。今週はまだいけるかな?祭りはないだろうけど。
メジャーではないけど結構落ち着いて観れる桜スポットなのである。

そして我が家のすぐ側の公園。
ここも満開になるとなかなか良い感じなのだが、5分どころか3分と言った感じ(;▽;)
Dscn1171 Dscn11701

道路みてもわかるとおり、みぞれのような雨も時々降ってきたりして、そら 咲かんわな。

そして最後の頼みと名古屋の中ではトップクラスの桜スポット。
Dscn1175

平和公園。出店も出て 宴会の人たちで賑わってましたが。。。

寒いのに よう飲むなぁ(・∀・)

ここも6分か7分と言ったところ。

平成最後の桜見学は ちょっと残念な形に。
そういえばこの週末、今シーズン最後のスキーも行こうと思いましたが、これも天候悪く断念。
平成最後のスキーも既に前回で終わってしまったようなフェイドアウト感。

そしてこんなレトロ風な写真を撮った翌日は、平成の次の新元号の発表。
令和だそうな♪
こんなことに踊らせられるまいと振る舞いつつ、実は自分なりに予想はしていましたが かすりもせず。
個人的には「希」か「星」という字が入ってくれないかなぁと思ってましたが。

今いち シャキッとしない平成ラストの一幕でした。


2019年1月28日 (月)

GTエンブレム

24年前にこの車を買った時にはフロントグリルにつくGTエンブレムがついていませんでした。
画像に含まれている可能性があるもの:車

その当時既に製廃になっていたので、フリマやら旧車の部品取が置いてある店を探して結局10年くらいしてようやくボロボロのエンブレムを入手♪
確か橋本にある旧車屋さんの部品取りだったな。
この写真はもう色塗っちゃってるけど。。。雑。。。
写真の説明はありません。

なかなか出てこない部品だったので、折角だから仕上げる前にシリコン型でコピー品を作ってみたのですが、結局めんどくさくなってそのまま放置してたり(-_-;)
右は初めて真空注型やってみた時のものです。。。ヘタクソ。。。
写真の説明はありません。

でも仕事でも真空注型の知識は必要だったので、実際やってみてとても勉強になったし、仕事での説明に真実味が増えたかな♪

色んな事に煮詰まってくると、独りで何か作ったりする作業に没頭するのが性分にあっているらしく、この正月休み、思い出したようにエンブレム仕上げてみました。
昨日ようやくペン差しが終わったので取り付けてみた(^◇^)
画像に含まれている可能性があるもの:靴

今は青空駐車じゃなくなって 盗難の危険もなくなったので、グリルまわりすこしうるさい感じだけど妙に愛着が沸いたんで、折角なんでつけておこうと思う。
画像に含まれている可能性があるもの:車
画像に含まれている可能性があるもの:車
画像に含まれている可能性があるもの:車

2019年1月17日 (木)

ハチロク供養

毎年擦り倒してる写真ですいませんm(_ _)m

Img_20170716_0001a_2



24年前の今日、当時の愛車ハチロクの最後の日の写真。
今となっては少し懐かしい気もしますが。。。(・◇・)

1月15日の真夜中 第三京浜で真ん中の車線を走っていた私の横を追い越し車線で抜き去っていった隣のバンのタイヤが外れて、目の前でスピンしてくれて、それを避けてハンドルを右に切ったら、壁にぶつかって跳ね返ってきたこのバンに左横からぶつかられて その車と中央分離帯に挟まれて動けなくなりました。
相手は成人式を迎えた二十歳で飲酒運転。
その後にやってきた神奈川県警のR32GT-Rパトカーの警察官がいかにも走り屋風だった私の潰れた車をみて「お前みたいなヘタクソがかっこつけて避けようとするからこんな事になるんだ!お前みたいなもんはハンドルしっかりまっすぐに握ってブレーキ踏んでたらこんな事にはならん!」と言われて二度と神奈川県警には協力しない事を誓ったのでありました。仕事がらよく捜査協力あったけど。

相手は飲酒運転だったのもあり、保険の賠償で揉めるからだと思うのですが、見て見ぬふりだったと思います。
結局私は相手に謝られることもなく、こっちから電話しても親が出て「保険屋と話してください」の一点張りで会話もする事なく。。。
このハチロク改造車検で車高も変更したし、このフロントホイールも買って一週間(中古だけど)払ってもらったお金は3ヶ月揉めた結果15万でした。

ちなみにこの翌日、阪神大震災。。。

この4ヶ月後、LBと出会ったのでありました。

きっとこの話 毎年どっかでしますm(_ _)m

今考えるとたった5年しか乗ってなかったんだけど、私の20代前半の全てと言ってもいいくらいの相棒。ずっとこの車の事考えて生活してた5年間でした。


2018年12月 3日 (月)

ジャッキ買い換えました

すっかりブログが滞っている。
もしかしてもう書くの辞めてしまったと思われているかもしれない( ̄▽ ̄;)

この数ヵ月色々書くつもりの事はたくさんあったのだけど、書く時間がなかったり、余裕がなかったりで結局時は過ぎて行ったのである。
仕事でのトラブルが全然解決に向かわずもう5ヶ月になろうとしている状況もある。
しかも今になってみるとあの有名なコストカッターの影響だったりする。

それ以外にも自分が出るライブがあると土日も家にいない日が増えて全く余裕がなくて到底ブログを書く時間も気持ちもなくなってしまうのだ。

単に文章が長い!と言うのもあるかもしれないが、それは自己満足ブログの為には必要な事だったり。

と言う事もあるのだが、これからは負担にならないような書き方も考えてみるつもり。

ここまで既に長文。。。

で本題。
春先にタイヤをスタッドレス→ノーマルに戻す時に発覚したフロアジャッキのオイル漏れ。
その時は結局フロアジャッキは使わずに車載のパンタジャッキとリジッドラックを使っての作業となったのだが、やはりこれはあまりにもめんどくさい(^^;
それにLBの維持の事を考えてもフロアジャッキ無しの生活は有り得ない。

色々とホームセンター巡りの結果、名古屋では多分一番多いカー○が一番安くて、古いジャッキを無料で引き取ってくれるとの事でここで購入。
この引き取りが一番の決め手になったかも。
ジャッキ買い換えました

フロントタイヤを持ち上げる時はフレームの締結部にジャッキをかけるのだが、車をエスクードに替えてからと言うもの、ジャッキの可動範囲ではショックのストロークまで上がらずにタイヤが持ち上がらなかった。

今回購入したジャッキ。
見事にタイヤが持ち上がりました♪
ジャッキ買い換えました


大満足♪

ところでエスクードに替えてわかったのだが、最近の車はジャッキをかける場所が少ない(^^;
燃費向上の為に軽量化が進むとどうしても剛性は高いが比重の重い鉄が減るのだ。
デフもアルミになってるし。。。
放熱性もあるだろう。
まぁそれでもフロントが持ち上がる事は作業的には随分楽になったので大成功と言ったところ♪

2018年11月 4日 (日)

名古屋クラシックカーミーティング2018行ってきました

今年はスバラシイ晴天で、我が愛車 絶好のドライブ日和でした♪

がしかし 一緒に行くハコスカ乗りのK君が赴任先から戻って来れず、LBとハコのランデブーツーリングは現実とはならず。。。

そして待ち合わせをせずに出かける安心感からか?実家で雨戸閉めてまっ暗にして寝てたら、目覚ましのセットに失敗し寝坊zzz。予定より2時間遅れての出発。

それでも豊田市へ向かうR153は気が付けばバイパスが出来て、大した渋滞もなく約1時間ほどのちょうど良い感じのドライブで到着@豊田スタジアム。

Dscn0811

我が愛車LBは かなり私好みに仕上げてあったS30の隣へ。
やっぱりS30はノーマルフェンダー、ノーマルノーズでチンスポがカッコイイかなぁ♪
そして新旧フェアレディと言いながらこのフェアレディーももう25年くらいはたってますね(・◇・)
Dscn0848


着いた頃は12時回っていてすっかり賑わっておりました♪
Dscn0882

ここからは色々と気になった車の写真を♪
まずはLBとダルマの写真から
このダルマは最近よく色んなところに出てる方がオーナー
Dscn0812


この初期型ダルマは中々の定番で決めててカッコイイ
Dscn0813_2

このビートル。ギターでいうとハードレリックだけどこれは天然レリック。
自分のだと手を入れたくなるけど、他人のだとこれはこれでいい味なんでこのまま維持して欲しいと勝手なことを思う。
Dscn0814

水中メガネon水中メガネ。できれば向き変えたかったけど。。。
Dscn0815

北米向けのS30。これはこれでレア感あってカッコイイ
Dscn0816

やっぱりS30カッコイイ。最近BY2もかっこよく見える様になってきた。
でも自分で買うなら。。。
Dscn0818

そしてこのS30のエンジンは ラウドネスっぽいカムカバー
Dscn0884

チンスポつけたいかも
Dscn0819_2


Dscn0822

屋外イベントのデトマソ パンテーラはレアだし近づけるし♪
やっぱかっこいい♪
Dscn0820

インパラかっこいー♪まったく実用性ないけど。
Dscn0823

関西旧車愛好会。毎年盛り上がってるクラブです。大阪ではあんまり走ってるの見なかったなー。(飲み屋街しかいないからか)

Dscn0824
Dscn0826

Dscn0870

Dscn0827


フェンダー切ってないケンメリ。大切にして欲しいです。
Dscn0862

そしてこのケンメリのエンジンルーム。
6連スロットルでした。
Dscn0863

やっぱり一番多いのはハコスカですな。ここはチームでの参加。
Dscn0866

PMCS・G(岐阜) 全部S20エンジンでした♪
Dscn0865
Dscn0867

正真正銘本物のZ432
Dscn0868

しかもウェーバーのサイドドラフト。カッコイイ♪
Dscn0869

結構カリカリのSA22。
Dscn0880

エンジンルームは見れなかったけど、カリカリチューンの内容。
Dscn0881

毎年ほっこりします。発動機愛好会
Dscn0817

フロイドローズは男の浪漫に 次ぐ名言。
Dscn0871


ここからは駐車情見学。むしろこっちのが素が見えて面白い。
まずはLB特集
Dscn0829
Dscn0847
このつや消し塗装のパターンは珍しいかも。バンパーはメッキ生きてるし。
Dscn0858
Dscn0859
Dscn0872

ここにもフェンダー切ってないケンメリが。ハコとケンメリの良い画です。
Dscn0831

ハチロクは今でももう一度乗りたい車。
Dscn0834
Dscn0843

そして新旧ハチロクの並び。
本物のハチロクの正式名称は レビン/トレノだけど、うちらからみると本物じゃない方がハチロクと言う正式名称と言う。。。
Dscn0853

そして新旧スカイライン
。。。新と言ってもこのスカイラインだってもう30年近く経ってるはず。
Dscn0854

よく走ってきたな。。。でもエンジンルームと室内がかっこいい。
Dscn0835
Dscn0836

KP61とS30。KPがでかく見える。
Dscn0837
Dscn0844


ドラッグ仕様のXX。
Dscn0838
Dscn0840

ロータスヨーロッパとタテグロ。
ロータスヨーロッパ、街中走るの怖いと思う。。。特にトラックに並ばれると。
Dscn0841

ケンメリはどうしても個人的に目が行ってしまう車です。
Dscn0842
Dscn0850
Dscn0852

かなりかっこいい並びです♪
Dscn0845

こういうのもこういうイベントならアリだな。
Dscn0846

SJジムニー これもいつか欲しいなー
Dscn0849

一体この車はなんて言う車?という声がちらほら。
私は詳しくないですがミツオカの車らしいです。
Dscn0856

うちの製品ついてましたけど。。。って少し職業病発症
Dscn0857

そしてこの車にもついてた。ベースってこれかなぁ???
Dscn0860
Dscn0861

割と名物になっている西部警察マニア号。
Dscn0878

これ普段乗ってるのかな?
Dscn0879

ちょっと主旨ちがったけど、華やかさでまぁまぁ目は惹いてました。
Dscn0877

バイクもなかなか良い感じのが集まってました。
Dscn0874_2
Dscn0876
Dscn0875


さてさて これが終わると 我が愛車は車検の季節。。。










































































2018年6月18日 (月)

名古屋ノスタルジックカーFES 2018

Dscn0574

先週の日曜は年一イベント。名古屋ノスタルジックカーフェスティバルでした。
ここ2年は いつも一緒に行っていた会社の車仲間のKが私と入れ替わりのタイミングで北関東方面に単身赴任となったので、なかなかタイミングが合わず一人で行っていたが、今年はたまたまタイミングが合い一緒に行くことになった。

ただ天気がよくないと言う予報で、お互いの愛車LBとハコスカの出番はなく、残念ながら私のエスクード一台で行くことになった。

会場のポートめっせ付近はレゴランドが出来てから若干道が変わっていて、また数年前まで屋外駐車場として このイベントの時には来場者の展示場所であったのだが、昨年から工事中で閉鎖となり、今年はすっかり遊園地化していた。
Dscn0583


展示内容としては雨予報のせいであったと思うが、その手の車での来場車両も少ないし、いわゆるヴィンテージカーだから、数が増える事もないし、またオーナー自体もなかなか増えることもなく、また1人で複数台もつような金持ちもなかなか現れないだろうという事もあり、このイベントは段々70年代のスーパーカーショーの復刻版的な部分といわゆる旧車=キャブ車の定義が変わり、80年代くらいまでの懐かしの車の展示会と言うような雰囲気になりつつある。
これはこれで仕方ないところではあるが、いよいよ旧車趣味もまた次のステップになってきていると感じるのである。

その中でも今年は117クーペとマツダ車が少しクローズアップされていて、これはこれで私の車好きの歴史の中では楽しめる内容ではある。
Dscn0555


Dscn0558

Dscn0559

Dscn0567

Dscn0566


ロータリーエンジン、コンパクトで重心も低くて良い設計だと思う。
Dscn0556_3


今回LB、ダルマ、27は少なくて食傷気味。
Dscn0570

Dscn0571


Dscn0575

Dscn0577

日産車はやっぱりなんだかんだでこの手のイベントでは中心的存在。
埃のかぶり具合がいい感じの240ZG。FOR SALE車。

Dscn0568

真ん中のカマロは結構レアなサメカマ♪
まっちょでカッコイイけど、オーナーになるには勇気がないアメ車たち。

Dscn0579


ベンツのボンネットってこんな垂直開くんや(・◇・)

Dscn0586

Dscn0572


カウンタックとミウラって書いてあったけど、ミウラ不在。実は三浦さんって人がいたのかも

少し消化不良気味ではあった今年のノスタルジックフェスでしたm(_ _)m









2018年4月 5日 (木)

さすが ワールド

4月1日。今年はあまりエイプリルフールの話題を聞かなかった気がしますが気のせいでしょうか?
そんなエイプリルフールの4/1。
先日ターンバックルを交換したばかりのLBに乗って常滑まで。
目指すはBOAT RACE常滑、愛知ワールドクラシックカーフェスティバルin常滑です♪

折角カーナビつけたけど、302号線がまだできてなかった頃のカーナビなんで、全然ちゃんと案内してくれない。。。
でもなんと302号が知多半島の産業道路までつながっているらしいので、実はナビいらず。
この会場に向かう車やバイクたちに何台も会いました♪

知多産業道路も桜が良い感じに。
Dsc_3554

会場のBOAT RACE 常滑の駐車場はめちゃめちゃ広い。そしてこの日はレースはやってなかったので、好きなとこに停め放題。
我が愛車はLBのデカバンパーと孫車くらいに当たるのか?スープラに挟まれておきました♪
Dscn0264




それにしても今回のこのイベント、季節が良いからか?ドライブとしては行きやすいいい感じの距離感の場所だからか?アクセスがわかりやすかったからか?いつもより断然 駐車場に旧車が多い!しかも”ワールド クラシックカー”と言うだけの事があって、外車の旧車が多い事。
カウンタックやデトマソパンテーラ、ナローポルシェなんかのスーパーカーが自走してきてた。
Dsc_3558

Dscn0283

よー こんなん腹こすらずに走ってきたな。。。
Dsc_3565
Dscn0278_2
Dscn0275
Dscn0272
Dscn0357
Dscn0358
これでも駐車場の一部。
国産も色々バラエティーにとんでました。

Dsc_3559
Dscn0261
Dscn0258


Dscn0259
Dscn0359
Dscn0277
Dscn0356


駐車場だけで十分楽しめました♪♪♪

中に入ると。。。
Dscn0288

当たり前だけど競艇場。

そして全景
Dscn0289

今回最大数だったかも。LBとダルマの数の多さ♪

Dscn0291
Dscn0290

Dscn0295
エンジンルームはピカピカでした★
Dscn0294

Dscn0298
Dscn0312
Dscn0296

今まであんまりしっかり見た事なかったんですが。。。
51年式ってサイドターンランプが付く規制後ボディーででかくないフロントターンのつくバンパー。
もちろんボンネットも規制後タイプの穴切りっぱなしでフロントベンチレーテッドも1箇所。
Dscn0300

なのに5連の前期タイプのテールだったり!
Dscn0301

しっかりデカバンパー+3連テールだったり。
Dscn0303
Dscn0302

Dscn0310

Dscn0314
Dscn0315


このダルマのフェンダーは
Dscn0342

アウトやろ(´Д`)
Dscn0343


そしてこうなってくると、先日割れた人のターンバックルの状況が気になる。。。
Dscn0353

これは同じ初期型18RGのLBですが(ルーバー横行だし)
ターンバックルは 両方とも脱着できる用に改造されてました。
それと規制後のに交換したのか?

他気になった車たち
このあの仕様の鉄仮面。
Dscn0316
中はその西部警察のマニアックな車でした。
Dscn0317

2ストジムニー。
Dscn0345
かっこいい。。。

最近よくこのB110をみる気がします。
Dscn0347

デザインはすごくカッコイイ♪

少し減っている気がします。ハコスカ
Dscn0344

ちょっと当たらし目の SA22
80年代のデザインですな。
Dscn0351

Dscn0348


とてもあたたくていいドライブ日和でした。
Dscn0361

























































2018年3月31日 (土)

ターンバックル交換♪

間が空きましたが続きですm(_ _)m

無事実家の車庫に収まった我が愛車ですが、この間 大阪にギター弾きに行ったり スキーに行ったりで手をつけられませんでした。

それでも復活したのは少し前なんですが、なかなかブログに書く時間がなくて。。。m(_ _)m

で一応明るい日中に改めてボンネットをあけて状況の確認。

Dscn0241_2


見て分かる通り キャブ側ではない方がプッシュナットで止めるタイプでした。。。
なので取り外すのはなかなか勇気がいる。。。

そしてむかーーし買っておいて探し出した日産純正はこれ
Dscn0244


両端ともボールを加えるタイプ。
でも金属なんでちょっとカッコイイ♪

で家にとってあった予備のロッドはこれ
Dsc_3541


上側の残っている部分をよくみると圧入されている感じなので外せないので、もしかしたら交換ができないのかな?と思っていたのでが、割れた残骸はネジが切ってあったので外せました♪

割れた部分と禁則性の部分の寸法を測ってみるとまったく同じだったので、あとはネジ溝のピッチと太ささえあっていれば使えそう♪♪

Dscn0247


無事ハマりましたヽ(・∀・)ノ
Dscn0245

寸法はまったく同じだったから調整はいらないはず。
そして嵌合する時の力加減も結構必要な感じだったので、外れに関しては大丈夫そう。

あとは金属同士を摺動部分に使うので、物理的にどちらか弱い方が削れて緩くなってしまう。。。
この場合 実験をした訳ではないのでどっちかわからないが、キャブ側のボール部分が削れてしまうとかなり厄介な事になってしまうので、グリスupだけはときどきして上げないといけないのです。
Dscn0246



さすがにピロボールとまではいかないけど、これはこれでエンジンルームのアクセントとしては有りな感じです♪

無事復活の巻でした~♪



2018年3月26日 (月)

ターンバックル割れる。。。

少し前ですが。。。

LBのアクセルリンケージのジョイント部分が割れまして。。。

そのお話を。

エンジンをかけて家に帰ろうとした時、クランキングはするがどうしてもエンジンが掛からないい。
これはもしやプラグ被ったか?と思い、とりあえず日も暮れかけていたのもあり、手持ちの少し焼け型の#5番の物に変えてみたが、やっぱり症状は同じ。。。
普通は最後の1踏みをかければ火は入ってくれるのですが、症状は依然変わらずで。
そうなると案の定バッテリーご臨終(泣)

これが明るければ多分このバックルが割れているという事に気がついたのでしょうが、もう日が暮れてしまっていたのと、少し焦っていて気がつかず。
元々バッテリーはサイズが小さかったので、いざとなれば近所のガソリンスタンドで借りればと思っていたのですが、貸出用は置いてないとの事。。。しかも購入前提であればとの事だったので、諦めて実家にもう一台のエスクードを取りに帰った。

まぁこれで安心と思いきや、もってるブースターケーブルが5Mギリギリ。
しかも12V用では電流足りずで症状はやっぱり変わらない。

これは供給側アイドリングでは足りないんだと。

そして冷静になってみると、この時少し感じていたのだが、アクセル煽ってみてもなんだか軽い。。。

もしや!と思ってボンネットを除いてアクセルロッドを手で押してみると、キャブ側が動いていない(・・;)

その時は既に日がくれて真っ暗だったので携帯電話で照らしてみると、ジョイントのキャブ側のロッドと繋がる部分が割れてました(;_;)
Dscn0239





確か昔 日産用の純正部品がジョイント部分が鉄でかっこいいなと思い、使えそうな気がして1本だけ買ったのですが、それも実家においてあり、既に真っ暗だったのもあり、また暗闇でみた感じではアクセル側がブッシュで圧入みたいになっていて、簡単に交換できそうになかったので、マンションでクレームが来ても困るしとその日は諦める事にし、暫く置きっぱなしとなったのでした。

とりあえずこのまま置きっぱなしにしてても、普段の足車がないのは結構不便だったのと、青空駐車で何の仕切りもないマンションの駐車場に置きっぱなしにしておくのも嫌だったのもあり、未だ入会28年。一度も使ったことのないJAFのホームページをみてみると、会員はレッカー代は何キロまでだったかは忘れたけど”タダ”。
とにかく実家の駐車場に早く戻したかったので、平日 半日だけ会社の休みをとってJAFのレッカーサービスにお世話になりました。

最初は引っ張るつもりだったみたいですが、車高が低いので引っ張るのは無理と良い、積車をお願いしましたが、マンションから引っ張り出すのと実家の駐車場に入れるのはスペースがそれほどある訳ではなかったのでなかなか大変でした。
私もこの手の救出作業はガソリンスタンドのバイトで慣れているといえば慣れていたので手伝いながら 無事実家の車庫に帰還♪
1dsc_3543

JAF呼ぶ時って本当に困っている藁をもすがりたい気持ちの場合が殆どで、これを現場でその場で救出する人たちは本当にスゴイ。
本当に困ってる人を助けるすばらしい仕事だと思いました♪

修理編は後日。

より以前の記事一覧