無料ブログはココログ

最近のトラックバック

仕事

2018年5月13日 (日)

電車通勤

新しい事務所に移転して1週間が終了。
今まで通勤はチャリで10分だったんだけど、電車通勤でトータル1時間弱になった。
さすがに今までの夜更かしペースでは身体がもたないし、何より車で外出する得意先は高速で100キロ先の場所なので、居眠り運転だけは避けなければならないし、つとめて今までより1時間は早く寝るようにしているzzz

しかし事務所を移転する事になっただけで仕事が減ったわけではないのに通勤時間だけが増えた訳だから、1時間早く寝るのも物理的に難易度が高い。。。

電車は約30分乗っているのだが、これが2回の乗り換えがあると言うなかなかな不便な場所なので、電車の時間に寝る事もできないのでいかんともしがたい。

但し悪い事ばかりでもなくて、家から最寄り駅までの約10分と駅から会社までの約10分は歩かなければならないし、乗り換えのホーム間がまたこれが全てにおいて遠いので、毎日約50分くらいは歩くのである。
だいたい毎日8000〜10000歩近くは歩く事になるのだが、今までの生活の中では、かなりの意志の強さが無いとできない事なのでこれはこれでよかったのだろう。

実はこんな通勤生活形態は新入社員の2年間五反田に通ってた時以来23年ぶりだったりする。
ただしその頃と違うのは、終電を気にしながら仕事をしなければいけない事だが。。。

実は今回この事務所の移転に関して、会社からは強制的に引っ越しする様に言われて、私の病院通いの事、実家の親の足変わりである事、そもそも独り身の私、その頃仕事がピークでとても引っ越しなどできる環境ではなかったので拒んだところ、一切話し合いもして貰えず、一方的に交通費を打ち切られてしまった。(→これってパワハラちゃうんか?)

それで試しにと思い自転車で通勤してみたのだが、確かに直線距離で6キロなので行けなくもないし、時間も短縮できるし、終電の心配もない。何より健康的だ♪

しかし行きはほぼ緩やかな登坂という一番ボディープローとなるパターン(((・・;)
予想通りその日は終電の時間には帰れなくて、まぁ正解だったか♪思っていたが、なんせ空き地や山を切り開いて作った環状国道沿い。車が通らないと外灯もなく、とても安チャリのライトでは足しにならない事が判明。
行きの反対の下り坂も手伝って、それはなかなかの恐怖体験で若干の身の危険を感じたので、自転車通勤は断念。

と言う事で、自業自得なのか?環境は変化して当然なのか?はよくわかりませんが、連休あけ前途多難なスタートを切っております(T-T)

2018年4月29日 (日)

伝統・変化

昨日がこの二年間働いていた事務所の最終日。
事務所が耐震性で問題があったり、開発部門が手狭になった事もあり、今の事務所から新しい事務所に移転する為のお引っ越し。

それだけみると良い事ばかりなのだが、この1年半に時代の流れに飲み込まれる様な事ばかりで、初期の14人で名古屋の事務所で働いていた私のような人間からすると悲しい引っ越しではある。

時代の流れに逆らえず、昨年外資の子会社となり、色んな事が加速的に変化していて、正直日本の会社に、日本流のやり方と品質で付き合ってきた我々にとっては違和感と戸惑いしかないのが現実。
この引っ越しも従業員の生活はさておき、親会社のルール遵守と、まさにその親会社と同居する為と言うのも本来の目的。

発足から事務所自体は拡大に伴い三回引っ越ししたが、最寄り駅は変わらず、通勤や生活面での影響はなく、うちの会社の名古屋の事務所と言えば、伝統的に居たこの地域も、事務所の家賃を理由に簡単にこの地を離れる事になった。

今回はもちろん通勤が大変になる人たちは少なくない。
私も23年ぶりの電車で1時間の通勤になる。しかも乗り換え三回。。。

事務所の肩書きも伝統的に続いた名前はあっさり外されて新しい名称になる。

ドラマだと吸収される側のプライドがこの辺りがドラマの一端になったりするのだろうが、現実的にはもうその頃の人たちは辞めて殆どおらず、中途入社の人たちが多いのでこんな変わり様に抵抗がある人はごく一部。
名前は同じでも別の会社だとつくづく思う。

時代の流れとしては仕方ないのだが、日本のドラマだと概して悪役側だね。こう言う変化って。

2018年1月13日 (土)

16年

仕事でペーペーだった頃、同業者として同じ時期に働いていたMさんと16年ぶりに再会しました。
 
もちろん全くの偶然!と言う訳ではなくて、仕事上の会合での話なんで同業者な訳で奇跡的と言う程では無いんだけど、当時とは違うお得意先の集まりで、お互いに立場も変わっての再会でした。
 
Mさんが海外で社長をしていたのは知っていたのですが、この16年も業界でのその海外での位置付けはおそらく一番注目されていてしかも日本ではトップメーカーだった地域だったので、本当に大変だったんだろうな〜と思う。
 
今回カバン持ちとしてその場所にいた私とは違って、代表者として来ていたMさんを少し誇らしく思えてなんだか嬉しかった。
 
当時から仕事上の一線は引いて上で、ロビーで会った時には色々と仲良くしていたので、今回すれ違った瞬間にお互いに気がついた。これは違う意味でもよかった(^^;
 
本当はゆっくり話したいけど、コンプライアンスのうるさいこの時代、無理だよな〜。。。
 
今年になって、仕事きっかけで
私が親しくしていた人たちが、昇格して選ばれた立場になったり、出向していた人が戻ってきたり、そしてこの再会があったり、なんだか16年前にタイムスリップするような形で嬉しい事が続いている。
もちろん私自身は仕事上の繋がりはないんだけど。
 
自分の会社が別の国の別の文化と常識で染まってしまい、決して自分の仕事に期待や愛情をもっていない私ですが、大阪での仕事関係で繋がった人たちもそうだったけど、やっぱり一生懸命に仕事に取り組んだ人との繋がりだけは宝物だったなぁと思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年5月19日 (木)

久留米~博多 初上陸♪

まずは熊本や大分で今回の大地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。


今回は初の佐賀への出張で、仕事とは言え(ホテル、我々が使ってしまって良いのだろうか?)とか、(もしも廻りが大変な状況になっていたら、我々は仕事だけをしてて良いのだろうか?)とか、思っていたのですが、今回行った佐賀の限りなく福岡に近い場所は道路や工場など影響もなく、また宿泊したところも通常の状況のようでした。

 

今回仕事の方は、お願いしている側にも関わらず、とても言いにくい事を言わなければならないと言う仕事でしたが、まぁこの件はヨシとしましょう(^_^;)

 

そして夜は初の久留米上陸であります。

久留米についての予備知識はほぼゼロで、あると言えばチェッカーズの出身地と言うくらい。

 

ホテルで食事できる場所を聞いて街ぶら♪

こんなに小さな街だったのね。。。



街並みは昭和情緒溢れる街で、チェーン店の居酒屋じゃなくて、当たりハズレはありそうですがイイ感じ♪

Dsc_3001

 

どうやら焼鳥が有名みたいですね。

って事で店長おすすめ品♪

Dsc_3000

まいう~♪
馬刺しなんかも頼みましたが、私 食べてません。。。

そしてシメはラーメン横丁的な一画で一番強烈な臭いの店に入る。
Dsc_3002

さぞかし味も強烈かと思いきや、案外そうでもなかったです♪あんまり強烈だとお腹壊すかもしれないし(゚ー゚;

そして実は街ぶらしていた時に気になっていた店に一人で入る。実は外からギターとMARSHALLのスタックが見えてまして。。。
「CROSS ROAD」というBARです。
名前から容易に想像がつくとは思いますが。。。
マスターは私より少し年上の方で、70年代のROCKやブルースを通ってきたそうです♪
本当にたまたま発見して入ったお店で結構話こんだので、少しタモリ気分♪

次の日も仕事にも関わらず、1時までギター談義♪音楽ってすごい♪そしてギターってすごい♪♪
店にあったギターで私が一番気になったギターがこれ。
Dsc_3003

78年のテレキャス。どうやったら塗装ここまで逝ってしまうのか?というくらい良い感じのヤレ具合。この雰囲気はエイジド加工では絶対にできません。
実は私テレキャスってあんまり興味持ってなくて弾いた事がなかったのですが。。。
テレキャスネタがないので、なぜかERUPTIONとか弾いてみたりして(^-^;
アンプがJVMだったからってのもありますが、結構倍音豊かな太い音でしたね~

そしてマスターの自慢の足元
Dsc_3004

人の足元撮ってどうすんだ。。。でも銀ねじが良い感じ♪♪(私の黒ねじなんです。。。)

そして翌日は工場のある群馬県の中津へ。
いつもは電車だったのですが、レンタカーでいつもと逆方向から高速で向かう。
地震の被害の痕が結構あるのかな?と思っていましたが、久留米から中津あたりまでは殆どそれらしい光景はありませんでした。きっと別府の方までいくと大変な状況だったのでしょう。。。

少し時間があったのと、滅多にない逆方向からの風景だったので、途中の景色をとってみた。
Dsc_3005

耶馬溪や 青の洞門など、かなりの壮大かつ静寂な自然の神秘が見れます。
(肝心なとこは写真とってない。。。)

そして打ち合わせを終え、一緒にいったK氏の翌日の移動が早かったのでその日のうちに博多まで。途中こんなすばらしい景観のスタバにも寄ってますが、遊んでた訳ではありませんので念の為。
Dsc_3007

そしてホテルでお互いに別々の会議に電話で入り、それを済ませて夜は初の中洲まで♪
やっぱりこれだな。
Dsc_3009
Dsc_3008

いかにもな感じのええ感じの焼鳥屋でした♪モツ鍋もたべましたが写メ撮ってませんm(_ _)m

そして博多駅まで戻り ラーメン2連ちゃん(^-^;
Dsc_3010

結構美味しかったんだけど、翌日冷静に看板みたら 本社 東京。。。Σ(゚д゚;)
まぁ美味しかったからヨシ。

そして翌日はもう殆どここまで新幹線で来る事はないので、たまっていたポイントでグリーン車でこんな駅弁♪海老蟹わっぱ。この二日間で九州は海の物よりも鶏がメインなんだろうなと。
Dsc_3012

このまま家に帰れたらいいんだけど、そうもいかず。。。

一応ちゃんと仕事したんです、これでも。念の為。








2015年2月 4日 (水)

2015初大分

2015初大分
今年になって初めての大分出張。

そう言えば、黒田官兵衛色が若干減ったような気もする。

大分県中津と言えば、最近はからあげの聖地として全国区になった。
そして街中にはからあげ専門店が点在するのだが、実は中津駅前には専門店が無く、大分によく出張に来る様になって、もう5〜6年になるが、いまだ専門店の物を食べた事がない。

と思っていたら、帰りのタクシーの運転手さんが、駅から少し歩くが時間に余裕があればいけなくもない店を教えてくれたので、次は少し早めについて行ってみようと思う。

それよりも、工場ではそれほど激しい大分弁を聞いた事がなかったのだが、この運転手さんが 熱いからあげ愛を道中ずっと語ってくれたのだが、あまりに熱く語るあまり1/3ぐらいは、聞き取れなかった。

次は。。。
待ってろ!ぶんご屋!

2013年7月18日 (木)

夏バテ

夏バテ
今日は特急も夏バテの様です。。。

いつもは必ずお客さんの一本前についてお迎えする様心掛けてますが。。。

今日は 先方前日から別件で現地前のり。

色々ありますな〜 こう暑いと。

走れ!ソニック!みんなが君に期待してるぞ!

2013年7月 6日 (土)

2013年も

2013年も
前半戦が終わり下半期に突入し。。。

相変わらずな私。

またこんな生活が普通になりそうです。。。
まだ24時半だからマシな方やね。(←と自分を慰めてみる)

みなさん 良い週末を

気合いのねぎバカトッピングだっ!

2013年6月28日 (金)

有楽町

有楽町
楽しみの有る町と書いて『有楽町』

決して 楽が有る訳ではない。。。

それは仕事だから当然か。

オフィス街の食堂が手売りしている弁当はワンコインの500円。
安い気がするが。。。

うちの会社近辺はそう言えば400円だった。

一応ちゃんとお店に入って鳥しらす丼。BGMはツェッペリンのlive です♪

さて土日まであとひとふんばり!

2013年5月25日 (土)

記念日休暇

年に2日、会社のルールで『記念日休暇』と言う名の休暇がある。

その名の通り 何でも良いのだが、記念日を設定し そこを有給休暇にするのだ。狙いは前もって届ける事により、休みが取りやすくなると言うのが狙い。

ここ数年は体調不良と人間ドック以外の有給休暇がとれていないので、ほぼ期待はしていないが、一応は休みをほんのり夢みて毎年申請する。

。。。と言うか、私の勤務時間は管理されていないから、暇ならいくらでもサボれるのだが、そんな事になった事はなくて、何時間働こうが、休みの日に働く事になってしまおうが労働時間に数えられないと言うのが正解だ

今年は 帝塚山音楽祭での我々の企画が日曜だったので、翌日の月曜を申請してみた♪

しかしこう言う時って何故逆に忙しいんだろう。。。

月曜の休みは夢に終わる事になった。。。

金曜の夜中、帝塚山の打上参加者の確認やら、会場を探したりで、全く仕事が進まない。。。

有給休暇。。。 手が届きそうで届かない夢物語である。ガンダーラみたいな♪

2013年4月 9日 (火)

運送開始

運送開始
今回のプロジェクトも スタートからもうすぐ1年、ようやくここまで来た。
今週から暫くは運送業も兼ねる肉体労働だ。

昨年の今頃はまだこの仕事を任せて貰えるとは微塵も思っていなかったから、日々状況は変わっているのだ。

その仕事の分野も我々にとってはほぼ10年ぶりらしいから、色々予測していなかった事も多くて、日々もぐら叩きをして何とか乗り切っている。

この運送業がスタートするのに備えて先日も名古屋まで荷物が積める車を借りに行ってきたのだ。
今までなら余裕で運べたのだが、今回はとても無理で、事前に気がついて、そして協力を得られて本当に助かった。。。
他の事務所ではそれなりの人がいるので考えられないこの仕事。
通常は一応は営業マンなのでスーツに安全ベスト姿と台車を片手になんとかこなしている。
真夏じゃなくて本当に良かった。。。

でも私はこう言う肉体労働的な仕事は嫌いではない。
いやどちらかと言うと、とらぬ狸でパソコンに向かって、誰かの立場の為に集計ばかりしてるインテリ風な事より、よっぽど好きだ。
これは学生時代のガソリンスタンドのバイトからずっと変わらない。

ただしこの仕事は、相手の要求する時間と場所が絶体だから他の仕事はちゃんとそれ以外の時間にやらなければならないのでさらに生活パターンとしては非人間的になってしまうのも事実。
毎日往復3時間はこれに確実にとられてしまうし、当然我々の島には代わりに仕事を頼める頭数などいないのだ。

これから連休を挟んで5月の終わりまで、体力勝負の日々が続きます。

と言うことでこの仕事が始まると一度は食べないと気がすまない『とこ豚骨ラーメン』の仕事でもある♪

さてさて今日は夜は接待の午前様コース。まだまだ1日は長い。。。

より以前の記事一覧