無料ブログはココログ

最近のトラックバック

音楽

2019年9月30日 (月)

カセットデッキ

何年ぶりなのかわかりませんが(・・;)
CDデッキのトレイが時々開かなくなったので、修理ついでにもう相当年数トレイが開いてくれなかったカセットデッキも修理して、カセットテープから音楽流れてます♪
Dscn1546
このシステムオーディオ 20年前まだ貧乏若手サラリーマン生活バリバリの中、結構なハイレベルでのキヨブタ購入(・∀・)
しかし時代の流れ、今回の修理に当たって、店員さんから何度も「部品の供給が終わってますので、メーカーに見積りをとるだけでも手数料がかかり、結果修理できないかもしれませんがそれでもよろしいですか?」
私「いいです。お願いします」
このやり取りを何回したことか。。。
結局、「CDもカセットも修理センターで純正部品の供給が終わって在庫もありません、いかがしますか?」と聞かれ、
私「純正じゃない部品で直るはずですのでよろしくお願いします」(←めっちゃクレイマーなフレーズm(_ _)m)
店員さん「純正ではありませんので、修理後 保証外となりますが、それでも修理されますか?」
私「いいです。お願いします」(←心の声 しつこいm(_ _)m)
とこんなやり取りの末、預けて1ヶ月。ようやく我が家に戻ってきました♪
しかも9/30までに取りにいかないと消費税10%という事で慌てて。
確かに今なら修理金額と同じくらいの金額で最新の物も買えるし、そもそもこれから何回カセットテープをかける事があるのかどうか?
私も似たような環境の仕事をしているので、合理的にさっさと新品に買い換えて欲しいと言うビジネス的な事はよくわかるが、開発側からすると自分たちが開発した物を愛着をもって使ってくれる事がかなり嬉しい気持ちもよくわかる。
大切に使っていこうとして、修理嫌がられて、引取りに行くのが遅れたら税金まで上がると言うこのタイミングが今の世の中。。。

でも確かに修理に1ヶ月出してても、パソコンがあれば早く戻ってこなくても、困る事がなくなったのは時代の流れですな♪
Dscn1547

2019年8月15日 (木)

天白川3

三回目の参戦。sho-ta with tenpack riverside rock'n' roll band。
67942269_1839867276158605_24470543527208
スピンオフ的な村民集会を入れれば、名古屋にきて三年ちょいで結構な数を観ている。
つい先日なんてその村民集会に行く前に楽器屋でたまたま野村ヨッチャンとSHO-TAさんとすれ違ってからの村民集会だったから、さらに少し特別感あったり♪

そしてこのバンドでツアーするのがいつも炎天下の夏まっさかりの8月なので、結構な大雨だったり 昨日は台風 。
名古屋はそれでも一日早かったぶん助かったけど、翌日の大阪は交通事情が厳しそう。
常に活動しているバンドではなくて、メンバーそれぞれが独自の活動していて、年に1度?くらい集まって音源作ってツアーに出てってバンドで、しかもキャッチコピーは「平日はLIVEを楽しむためにある」だったから、この活動しっている人たちは結構遠くから来ていて、新幹線が大変な事になりそうな状況。。。

そんなに大々的に宣伝もしてないんだけど、やっぱり我々世代のハードなロック好きはきっとこういう音楽に飢えているんだろうね~
回を追うごとに観客増えてます。
それに音源つくって ライブで会場で売るって何だか昔ながらのスタイルで良いな~と思うのです。

今回は4枚目のアルバムが初日の名古屋で先行発売。
67961769_1839867762825223_33424273316742
カバーアルバムなんで 個人的には少しテンション下がったんだけど、まぁそれはそうだよね。。。
各々の普段の活動考えれば。。。

でも普通のカバーアルバムと違って歴戦の経歴をもつ強者バンドだからこその過去の関わった演奏をこのメンバーでアレンジして録音するという、よくありがちな 名曲をリメイクしてひと儲け的なのとは違って、それこそこのメンバーだからこその遊び心のあるCDになってました♪

こんな風にユルい感じで音楽を楽しく続けていられる場所、いいなーと思うのです。
67955107_1839867719491894_60939463325510

2019年8月12日 (月)

FORK ROCK LIVE 2019 続いていく日々~1985に行って来ました。

  しかも今回 大阪と 名古屋の 2公演(・◇・)
67672370_1826088147536518_56571342900984
  68648503_1837035589775107_27523395973283
 

最初から夏休みに入ってる事もあって名古屋には行く予定だったのですが、急遽POP犬集合の指令がくだり、
大阪に行くことになり(ただの飲み会(^^;))、折角行くならとその翌日は急遽観に行くことにしたのでした♪@Banana Hall
67629622_1826087944203205_14974156044438

実はこの日の大阪梅田、この森恵さんと 村民集会の二人がLIVEをしていて、どっちに行こうか。。。と迷ったのですが、村民はこの2日後に名古屋で観る予定をしていたので、今回は森恵さんの方へ向かったのです。

この日、LIVE開場の夕方まで暇だったんで、例によってビンテージギター巡りに三○楽器に向かう。
エレベーターで3Fのギブソンのアコギのコーナーへ向かう。
その時ヘッドホンで聴いていた音楽はSHO-TA WITH TENPACK RIVERSIDE ROCK'N'ROLL BAND。
エレベーター 3F着⇒ 扉開く ⇒ 目の前に SHO-TAさんと野村ヨッチャンΣ(゚д゚lll)

二人は私の降りたエレベーターに乗って行きましたとさ。。。

さすがにあまりの突然の事だったので、何も話できず。。。
店員さんに「声かければよかったのに!!!」と言われるも時既に遅し。。。

普通ヘッドホンで聴いてる音楽演ってる張本人たちと、そんな奇跡的なタイミングで会うとは思わんやろ。。。

話は戻しますがm(_ _)m

実はこの大阪会場であるBanana Hallは 今の場所に移ってから初めて。
場所は怪しいが、私にとってはずっと通っているスタジオも近くて馴染みの深い場所ではある。
でもやっぱり旧Bananaに比べると小さい。でも今時はこっちの方がブッキングしやすいんだと思う。

今回のツアーはROCKな。。。というより、最近の曲がだいぶROCKよりで この前のカラオケバトルではROCKボーカリストってなってたし、本人エレキギターでソロ弾く事も多くて、将来はクラプトンの女性版みたいな方向を目指すんだろうか?

フューチャーされているのは森恵だけど、鍵盤の大坂さんももうユニットのようで、もう何年も一緒にツアー出てるから息もピッタリでしっかり、バンドのLIVEになっていました♪
凄く楽しそうで 最近アコギユニットばっかりだった私も少しバンドでLIVEしたくなってきました♪

ただ少し気になっていたのが(少し高音が出にくそうな歌い方してたなぁ。。。)と思っていたのです。
と言っても気のせいかな?とも。

と思ったら この数日後、急性声帯炎になったとの事。

そしてしばらく間をあけての昨日の名古屋の前は広島。
その時の調子はどうだったのか?わからなかったけど、2日連続での2日目名古屋だったのでかなり心配な感じ。

今時はSNSで状況がわかっている観客が多いので、むしろ応援するような客席の空気。
やっぱり状況はあまりよくなかった様で、最初に歌ってからもあまりロングトーンを伸ばさないで歌う歌い方。
それでもやっぱり売りの高音が出ないなんて事はないから、これはこれで生身の人間のその日その瞬間の歌い方。
だからこそのLIVE。

MCもあまり喉を使えないのもあって、鍵盤バンマスの大坂さんが急遽担当。
それだけでなく途中に予定していたピアノイントロをさらに長くして追加。その間恵さん ステージ裏で吸入。。。
ドラムソロも割増し増しで なんとかみんなで歌の負担を少なくする演出。
これって元々の引き出しがないととっさにはできない事だから、さりげなくサポートしてる様ですごい事。

そしてハイトーンのヘビメタLIVEあるあるではあるが、サビの高いところは会場にマイクを向け会場がカバー。

本人も最後に言っていましたが。MCでは本当に声が出ないんだけど、歌になると会場全体のパワーで声が出る。
確かにこれだけの状況の中、音が出ないって言う事はありませんでした。
続けての曲だと 大丈夫かな。。。と心配になる場面もありましたが、それでもミスする事なく 出ないフレーズは歌わないという事もなかったのは本当にプロ根性だと思いました。

なんかLIVE終わりにはみんなで作り上げた感のあるとっても記憶に残るLIVEでした♪
本人は悔しかったとおもうけど。

また あのどこまでも届くような伸びやかな声 生で聴きたいねー

2019年5月16日 (木)

栄ミナミ’19観てきました♪

Dsc_0447 
20~30歳くらいまで、バンドでギターを弾く事の熱が冷めてしまった時期があって、今年はちょうどその頃聴きまくっていた”あの曲が本物の歌で聴ける日が来るとは!!!が連発のかなり感動しまくった二日間でした♪♪♪
Dsc_0446
まずはメイン通りの歩行者天国となっている大津通りの各所で演っている演奏を観ながら。。。
Dscn1262
朝から何も食べていなかったので、まずは瀬戸焼きそば♪
Dscn1263
前 瀬戸で食べた出汁で蒸し焼きしたのとちょっと違う。。。
Dscn1264

感動①メイン会場では「八事交差点」
「愛はかげろう」を歌ってたんですが、カバーにしては妙に上手い。。。しかもメインステージだし。
これなんと雅夢の三浦和人さんのユニットでした(・∀・)

まさか本物のこの歌が生で聴ける時がくるとは。。。

感動②上杉昇さん。世界が終わるまでは 演ってくれました♪
わかりやすく言うとWANDSの歌の人。
社会人に成りたての頃、カラオケが好きでよく職場の先輩方や同期と行っててミーハーにWANDSも好きだったので、特にこの頃の脱退する前の頃は曲がかっこよくて好きだったのです♪
まさか本物のこの歌が生で聴けるとは。。。
私 昔からこの人の声 すごい好きなのです♪

感動ではないけど Kさん。何故ならここんとこ毎年観てる。もう3回目かな。
歌うまかった。それよりも何よりも日本語もMCの落とし方もめちゃめちゃうまい。毎年出てるし実は名古屋出身なんじゃないのか?と疑うほど。

感動③植村花菜さん。トイレの神様の生歌本人弾き語りで聴けるとは♪。号泣してるおっさんいました。

感動④サンプラザ中野くんさん。ソロ名義だったけど、隣でギター弾いてたのパッパラー河合さんだったからほぼ爆風スランプみたいなもの♪
昔 名城大学の学園祭にきてた時はまだオモシロSONGバンドみたいでステージから水かけまくってたけど、今回はその後に出したランナーを本人の生歌で聴けました♪

そして毎年大トリ前の有名どころに挟まれる安定の小トリのバンバンバザール。はっきり言って誰よりも上手いし面白い♪
  60219504_1753807678097899_43105524781867

感動⑤永井真理子さん。ずっと音楽離れていたそうですが、最近復活する事にしたそうです。
59949481_1753807901431210_28080014758363_1
実は何を隠そう浪人時代 ずっとラジオ聴いててアルバムもめちゃめちゃ聴いてました。
特にTOBIKKIRIと言うアルバムは大好きで、20才のスピードとロンリィザウルスという曲は今でも歌詞見なくても歌えるくらい。しかもこの頃一応少しギターも弾いてたのでBANDスコア持ってたり(・∀・)
Dsc_3673
実はこの少し後に永井真理子さんのライブをテレビでやっていて、その前座がドリカムでした。私はこのライブを録画していて、これでドリカムを知って聴きまくるようになったのでした。まだ全然売れてなかった1stアルバムの頃。
聴きまくってたの3枚目までだけど。。。

今回感動してたこれらの時代。殆どギター触ることもなく、車の事ばっかり考えてました。今となってはこれはこれでこういう音楽も好きな時代があって良かったかなと。
最終的にはROCKよりに戻ったし。

実は別会場で 大山まきさんがLIVEやってたんだけど、上杉昇さんと被っていて観れなかった。
これハードロックよりだったら間違いなく観に行ってたんだと思うけど、昔のBeingレーベル好きが勝ってしまった《゚Д゚》

感動溢れすぎていつもよりさらに長文になってしまった♪
60072342_1753808234764510_14615711646010

2019年4月29日 (月)

焼鳥部長live

少し前ですけど。。。

なかなかブログを書く時間もないので、ここんとこ 色々あっても日記にして残すこともできず。。。

まぁそれはそれ、義務にしてしまうのも 私的には意味がなくなってしまうので(・◇・)

後追いでもまたそのうち書きますが、記憶力が絶賛低下中により、とても中味がうすくなるかも。。。

それでも写真だけでもタイトルと一緒にのこせれば日記としては良いかなと、言い聞かせてみる。

 

GW前、名古屋に転勤しほぼ3年が過ぎ、少しずつ大阪での付き合いも薄くなりつつ。
物理的にも金銭的にも体力的にも仲間うちのイベントにもなかなか顔出せないので、逆にここは!というところに集中する必要もあり。

そんなところに焼鳥部長よりLIVEのお知らせを頂いていたので、仕事に影響がでなければと行きます!という事で行ってきました。

とりあえずその日は浜松に夕方までいなければならなかったのと、翌日の会議は10:30~になったということで、弾丸大阪決行!


大阪にいた時の方が1stに間に合わなかった事が多かったのは、きっと私の努力が足りなかったという事だろうm(_ _)m
Dsc_04171
その日も会場のjazz on topは満員で、ギリギリまで予定のわからなかった事が申し訳ないくらい。。。
 
その日のLIVEはウッドベースとピアノのトリオ。そして私の記憶が正しければ、きっと初めての組み合わせだったんじゃないかな?と思ったら正解でした。
Dsc_04191
Jazzの知識はほぼ無いに等しい私ですが、多少 楽器の演奏を聴く耳だけはあると思っていて、人が変わると演奏の特色が出るのはすごく面白いし、身になるかどうかは別として 一応演奏をする身には勉強になる事も多い。
今回のピアノさんは、緩急というよりは 静と動 休と活と言った演奏が多かったかな。
トリオ編成でウッドベースなので、私なら間違いなく迷子になるところだけど、部長も見事に入っていたし、ベテランのベースさんは素晴らしいフォローで流石な感じでしたヽ(・∀・)ノ

迷子になる演奏というのに今とても敏感なんで余計にそう思ったのかも

部長とは久しぶりに6月企画があるのでそちらも少しずつ準備しなければ。。。

 

2019年3月30日 (土)

MUSIC LIFE展

仕事をさっさと切り上げ、「MUSIC LIFE展」へ@1年ぶりリニューアルの名古屋市公会堂。
Dscn1134 
   
これを知ったのは先日のTOTOのLIVEに行った時のフライヤーに入っていて知った。


公会堂のある鶴舞公園はまだ桜は満開にはほど遠い感じでしたが、大勢の人が花見で盛り上がっておりました。寒そうでしたが(・・;)
Dscn1168 


しかし私はわき目もふらず公会堂四階へ(・◇・)
  Dscn1133

今時は違うけど、私ら世代は公会堂と言えば洋楽LIVEの聖地みたいな場所なのです。私がここで初めて観たのもRATTの初来日だったんじゃなかったかな。

そして本題のMUSIC LIFE展。...
入口からこんな感じ。テンション上がる⤴

Dscn1139 Dscn1137  Dscn1140_1 Dscn1141_1 Dscn1142_1
私の記憶にあるのは82年のジョンテイラーの表紙ぐらいからです。
STYXのMR.ROBOTやRICK SPRINGFIELDのHUMAN TOUCHぐらいから洋楽に嵌っていったのでこの頃だったと思うのですが。。。
その前は全然洋楽通らなかったので、本屋で立ち読みもしてないし。83年以降は何冊かは買ったのがあります。でも買ってたのは85年ぐらいまででそこからはBURRNとYOUNG GUITARになってたと思う。
Dscn1143 Dscn1144 Dscn1145 Dscn1146 Dscn1147 Dscn1148 Dscn1149

86年の筆記体っぽい表紙になってからは、多分閉じ方も外れやすいホッチキスになって大きくなった頃だったと思うけど、その頃から買わなくなった気がします。たまたまだけど。でも立ち読みはしっかりしてた。
54799133_1714130812065586_55583876232542
   

MUSIC LIFEは私にとってはDURAN DURANやCULTRE CLUBのニューロマンティック系のバイブルだった感じですが、人気投票では60年代後半はBEATLES 70年代前半まではZEPPELIN、それ以降はQUEEN、次にCHEAP TRICK が来て、83年からDURAN DURANが人気No.1だったそうです。
その中でもQUEENの初来日の時にMUSIC LIFEが密着取材をしていた時の映像や当時のLIVE映像が上映されたりしていました。
いわゆるフレディのロン毛時代ですな(・◇・)
Dscn1157 Dscn1155 Dscn1152 Dscn1151

さすがにツェッペリンやビートルズは御蔵入りしている秘蔵の映像や写真が残っていないようでしたが、QUEENが名古屋城を散策してたりなかなかのお宝ショットでした。

ちなみに一番表紙の回数が多かったのはDURAN DURANのJOHN TAYLOR。
他にも未公開の密着取材写真でのオフショットなどみたことない写真がたくさん。
明日までやってます。
Dscn1163_1

一番びっくりしたのはカーペンターズのコンサートが2800円だったってことか。
 

2019年3月26日 (火)

若者の4年間とおっさんの4年間の違い。

先週の日曜である3/17
大阪の10年間ずっとお世話になっていたSちゃんの歌の師匠のI先生のレッスン生である 坂口有望ちゃんのlive観てきました。しかもワンマン弾き語り! @BOTTOM LINE CAFE名古屋
54175217_1706543059491028_50358302695887

しかもsold out、満員御礼(・∀・)
少し前にNHKでずっと歌が流れていた(らしい)ので知ってる人もいるかもですね、私はNHKは観ませんが。。。


若者多くて若干場違いな感じもしたけど、カバーはQUEEN のボヘラプ、ユーミンの卒業写真、スピッツのロビンソンとオッサンのハートもしっかり掴むやり手っぷり(m(__)mネタバレ)



私が有望ちゃんを最後に観たのはI先生のレッスン生の発表会のカーニバルで、楽屋や打上げで話したのは4年前だから中二かな。
ギターうまいねーって話をした時はまだギターを始めてまさかの一年って言ってたので、私とギター始めた年齢はほぼ変わらないんだけど、歴36年の先輩の私は現在5年の有望ちゃんに抜かれてます^_^;
しかもこの時私ら爆音で浜田麻里演ってたけど中学生の彼女はしっとりとオリジナル曲のアコギ弾き語り(((^_^;)
最初に観たのは小学生の時でピアノ弾き語ってました。


というか4年って時間はすごい。
その最後に観たカーニバルからの4年間は私にとっては単にボケが酷くなったのと、大阪から名古屋に引っ越した事くらいなんだけど、若者にとっては弾き語りを始めて頑張ってる中学生が、プロのミュージシャンになってギター1本で全国のライブハウスをSold outにするくらいの時間。。。


と感慨深く浸る2019年のてりたまシーズン。
53850281_1706543116157689_23107411445368

これから先の4年間、一体どうなっているのだろうか?楽しみである♪


2019年3月 3日 (日)

祝!初生トト

ようやく初の生TOTO@センチュリーホール♪
写真の説明はありません。
前回の大阪在住の時はチケット取れなかったので、ついに!という感じです。

何を隠そう大学時代TOTOのベスト盤をカセットテープに作って夜な夜なハチロクで走りに行ってたくらいだったので。暫く聴いてなかったけど、多分余裕で殆どの曲知ってるやろ!と思ってて予習せずにLIVE行ったら。。。結構忘れてた(・◇・)
TOTOはSEVENTH ONEくらいまでは狂った様に聴いてました。
あの頃はルカサーの都会的でメカニカルなギターが好きで。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)


一番好きなアルバムはISOLATION♪
CDは1stからTURN BACKまでの3枚しか持ってなくて、持ってるのは殆どカセットテープ。。。
一番好きな曲はISOLATIONからではなく、1stのYou Are the Flowerだったりする。。。地味か?
演ってくれなかったけど。。。(ネタバレm(_ _)m)学生時代ピアノパートも全部好きでギターでコピーして練習してました♪
ピアノがオシャレ、バッキング全てがオシャレ、リズムがオシャレ、展開がオシャレ、ギターソロがたまらなくオシャレな曲で当時の 早弾き トリッキーに 時にメロディアスにしか興味がなかった私には衝撃的な曲で新しいギターの世界を観たような曲だったのを覚えている。
この曲を知ってTOTOに嵌っていったのです。
やっぱりLIVEでは再現しにくいんだろうなぁ。。。この空気感が(´・ω・`)



LIONとかHOME OF BRAVE生で聴けて嬉しかったな~(ネタバレm(_ _)m×2)
他にもやって欲しい曲はたくさんあったけど、また次の機会がある事を信じてCDで買いなおそう♪
Dsc_0333


2019年2月27日 (水)

SAKURA GASANE

先日 森恵さんの弾語りLIVEを観て来ました@BL cafe
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)

ツアータイトル
平成最後のHIKIGATARI LIVE TOUR 2019 "SAKURA GASANE"
初日がこの名古屋でした。

実はこの1週間前にはSold outだったんだけど、当日券出た♪ので、何とか滑り込み♪立ち見だったから隅っこで前売り様の邪魔にならぬよう( ・◇・)
矢場町の高架下だとか梅田の阪神前歩道橋で観た頃が懐かしい…

2時間弱、譜面も立てずに独りアコギ弾語りって、いくらプロって言っても凄い集中力だと思う( ̄▽ ̄)ゞ
しかも歌なしでも難しそうなフィンガーピッキングの曲をあれほど歌も聴かせられるんだから本当に凄いと思う。今回は割りとパーカッション的な伴奏多かったな。(私は下手くそなんでほぼあきらめた)



今年も歌声喫茶1月に終えたところだから、弾語りのスゴさがわかる。。。

そして最近メインのMARTINの 00-28

画像に含まれている可能性があるもの:夜、テーブル、室内

&足元はちょっと近代的でした。
写真の説明はありません。

オマケ
帰りの一番軒の1枚
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

と入口で渡された宣材フライヤーの中に異彩を放って入ってた落合さん(・∀・)


画像に含まれている可能性があるもの:1人

2019年2月11日 (月)

村民集会2019

先週の週末は村民集会 @ BL Cafe
写真の説明はありません。

名古屋に来てもうすぐ丸3年。
洋楽バンドと知人のLIVE観戦は随分減ってしまいましたが、近くで観るSHO-TAさんが激増しました。さすが地元♪
地元じゃないけどヨッチャンも(・∀・)
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、演奏(複数の人)、ギター、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

最近はかなりPlayerではなく観戦側目線でLIVE楽しめる様になりました。
平日 仕事終わり、お酒飲みながらこんな風に 無事にLIVE観れる事に幸せを感じる今日この頃。
写真の説明はありません。

楽しい ゆるーーい感じのLIVEで少し疲れた週末にはピッタリ♪
最後のダブルアンコール。
本当に予定外だったみたいで、ヨッチャンが曲名言わずにSHOTAさんのソロの曲弾き始めてSHOTAさんはコードだけで最初どの曲がわからず、そしてヨッチャン最後まで譜面ガン見。
でもさすがにいきなりでも失敗しないんやね。


より以前の記事一覧