無料ブログはココログ

最近のトラックバック

芸能・アイドル

2016年12月17日 (土)

しまった しまった

島倉千代子。

こまった こまった コマドリ姉妹。。。

合掌。。。

2015年8月11日 (火)

新喜劇♪

先日、花紀京さんが亡くなったのをYahooニュースで知った。

私は小学校時代から、同じ野球部のおひだの影響で、すごく吉本新喜劇が好きだったので、ちょうどその当時活躍していた花紀京さんのニュースは少しショックだった。
当時の人たちの中では私は船場太郎のフワっとボケる感じが好きだったのだが、木村進、船場太郎、桑原和男、奥目の八ちゃん この辺はやはり私の中での THE新喜劇な人たちなのである。

私が大阪の大学に進学したいと思った理由も、まずは大阪には 憧れの超有名なLIVEハウスがたくさんあって、今となってみるとプロになりたいと思ったかどうかは?なのだが、とにかくそんな所に普通に行きたい、出たい!と思ったのと、ひょうきん族世代で実はお笑いが本当に好きだったので、新喜劇も生で普通に観たいと思ったからなのだ。

そして大学に入って、大阪に遊びに来た「ヤス」と二人お金もないのにNGKに行ったら、当時はまだ今ほどの人気もなくて、全国から観光に来るほどの事もなくて、普通に空いていて、入口で 前の回を出てきたおばちゃんに「にいちゃんらチケットもってんのか?新聞屋にもうたから、よかったらやるわ」と言われ、タダで入ったのだ。

でも結局それ以来テレビでは観るが、実際に劇場に足を運ぶような事はなくて、実に26年ぶりだったりする。
Dsc_2692

何故 結局行かなかったのか?と言うと、まずはお金がなかったからだが、サークルで吉本に所属して芸人として少しテレビに露出していたSという者もいて、どちらかと言うと話が合わなかったし、面白いとは思わなかったので、なんか話をあわせに行くのが嫌だったと言うのも少しある。
結局 Sとは卒業までのゼミも同じだったし、そのゼミの1つ下の回には吉本に社員として入った者もいた。

学祭にはハイヒールが来てたり、文珍師匠は講義をする側として来てた。
鶴瓶さんにいたっては毎年学園祭には必ずPOP研に立ち寄ってたと言うのもあり(吉本じゃないけど)、何かとお笑いには縁の深い大学ではあったのだと思う。

今日は 辻本茂雄座長週の楽日だったからなのか?9/5放送分の収録だったからか?アドリブが異様に多くて、本当に頭の回転の早さに笑いながらでも感心してしまった。

今日も桑原和子ばぁちゃんは 持ちネタの挨拶はなかったが、26年前と変わらずおばぁちゃんとして出ていた♪

そういえば新喜劇の前の漫才で、大助花子も出ていたのだが、26年前も若手として出ていたと思う。その時は 先日なくなったいくよ・くるよも出てたなぁ。。。



いやぁ、ほんと純粋におもしろかった♪♪♪なんか心が洗われたみたい♪♪♪
Dsc_2693