無料ブログはココログ

最近のトラックバック

心と体

2018年11月 2日 (金)

40代最後の人間ドック

という事は50歳に向けての人間ドックなのである。

私は32歳で神奈川県に転勤してから、人間ドックと言うものを受け始めた。

今となってみるとなんだかんだ言っても人間の体というのは歳相応にできているのだと思う。

40歳になるまでは、はっきり言って何も引っ掛かかることはなかった。
むしろ30代の後半になると、医者からは「30代半ば過ぎると色々出てくるんですけど、中性脂肪も少ないし、このまま頑張ってください!」と言われた。

その言葉どおり、その頃は大阪にきて管理職にもなる前で、会社も外資が本格的に入ってくる前だったので、仕事もそこそこにどちらかというと、大阪にきて復活したギターのお陰の付き合いで飲み歩く時間が多く、また良いのか悪いのか?後輩に新地でバーをやっている者がいてそこに夜な夜な出向いて始発で帰るような生活をしていて、そんな不摂生な生活の割には体調は良好だったと思う。

それが40代に入ると管理職になったことと、会社の経営が大きく変わり、色んなおかしなことが怒涛の様におきて 会社にいる時間がやたら多くなったこと。
この時 本当に色んなストレスにやられていたんだと思う。
アレルギーの皮膚病がひどくなってきたり、胃潰瘍になってみたり、全然惹かなかった風邪や熱を出すようになった。
ただこれはストレス的なことだけではなくて、お酒を飲むと眠くなるようになったのも40歳になった頃zzz
この頃だったと思うけど、少し増えたような記憶があって、前はやせ型だったのが 平均的な体型にもなってきた。

そして46になって名古屋にきて、生活環境が変わったのもあるのかもしれない。
人間ドックでは結構色々引っ掛かるようになってきた。。。
一番やばいと思ったのは眼の神経。そして 少しずつ悪くなってきたアレルギーの好酸球値が一気に吹き出した感じ。
腎臓の石だったり、検査項目に色々と*印が付くようになった。

自分では気持ちや 好きなことは 20代の頃から変わっていない気がしているので、やっぱりこの辺りになると人間ドックなかなか凹む。。。

そして今回、つまり40代最後の人間ドック。
体重が年々少しずつ増えているのは きっと若い頃につけた筋肉貯金が落ちて代謝が悪くなった、まさに抗うことのできない年齢的なものだろう。
今回も微増。。。食べてる量は減ってるんだけど、やっぱり相当な運動をして代謝量を強制的にするか、筋トレを本格的にやって筋肉量をつけないと維持するのはムリなんだろうなぁ。
さすがに先日病院に行って注射してもらったのもあって、好酸球の値は少し低くなった。と言っても2年前よりまだ高いけど。
今回は血圧が高かった。今まで生きてきて血圧が高いと言う環境に一度もなったことがないので、正直少しビビっている。
高くなったと言っても、引っかかる数値ではなく 一般的には普通なんだけど、今ままで普通にも満たない血圧だったので、これが 50代への普通の体の変化なのか?それとも異常があるのか?少し様子をみなければならない
いずれにしろ 色々気をつけなければ行けないことは年々増えるのだけど、それで我慢だらけでつまらない生活はしたくないな。

2018年7月19日 (木)

弔ナイター

珍しく野球を観てきた。
球場で観たのは甲子園で山本モナ事件から復活したばかりの●岡選手が出ていた巨人vs阪神戦の時以来だがら10年ぶりらしい。

会社の後輩にあたる同僚君に急に「今日 今から野球観にいきませんか?」と誘われたのだ。
私はここ数年殆ど野球は観たことがない。WBCだとかのお祭りごとでもこれはブレない。
昔野球少年だった頃は応援というよりは憧れの気持ちで観ていたが、自身が野球を辞めてからは彼女やバイト先のひとたちに話を合わせるためにみていたぐらい。

でも昨日は久しぶりに行ってみたくなったので、1つ返事で行くことにした。

名古屋ドーム、そもそも今日は中日対どこなんだっけ?
と思いつつ、誘ってくれたO君が「広島ですよ」と教えてくれた。

正直私はO君がそんなに球場に観に行っているなんて事も知らなかったし、どこのファンなのかも聞いたことがない。そもそもそんな野球の話にならないからだ。

でもその「広島ですよ」と聞いて、彼が考えていることがわかった。

先月亡くなった会社の先輩が大のカープファンだったのだ。
彼は口数は少ないがいつもこういうことは本当によく気が回る。

二人ともその先輩の話は 一言もしなかったけど、チケットはカープ側の3塁ベンチ裏を買った。
Dsc_0164

実はその先輩、とても仕事人間だったので、家族の方からは「最後は家族だけで見送りたい」という事で、お通夜も葬儀も私たちは行かなかった。
だからという訳ではないが、私は野球を観るというよりも、その先輩を見送るような気持ちで野球を観ていた。
後輩O君はお通夜にはこっそり顔を出したという事だったが、昨日は多分きっと同じ気持ちだったんだと思う。

あとあと調べてみると、先輩が亡くなってから最初のナゴヤドームでのカープ三連戦だったので、彼はこの中の1日絶対来るつもりで仕事の都合で昨日しか彼は来ることができなかったのだと思う。
だから声をかけてくれた事には本当に感謝である。

昨日は結局その先輩の事を一言も話す事はなかったけど、なんだか本当に行ってよかった♪

今日になって知ったんだが、明日は、というか今日はその先輩が生きていれば53回目の誕生日だそうだ。彼はきっとこれも知ってたんだな。

昨日はカープ勝ってよかった。

2018年6月16日 (土)

寝不足解消作戦

3月からずっと色んなコンペの仕事が重なっていて、全然余裕がない生活を続けています。
そんな中、事務所の引っ越しがあって、もうあとは睡眠を削るしかないので、この連休明けは多分49年生きてきて一番寝不足の期間が続いているのではないか?と思う。大袈裟ではなく。

実は昨年の今ごろから体力の落ちてきたのが少し嫌になり、毎週土曜、用事がない時は5㌔走っているのだが、今週は限界な気がして、辞めて目覚ましをセットせずに自然に目が覚めるまで眠る事にした(-.-)Zzz・・・・

多分私は睡眠負債の状態なので、実家で雨戸を閉めて寝ると昼を過ぎても目が覚めない時がある。
今回もその負債を返すべく、そして一気に体調復活を狙うのであった♪

しかしこんな時に限って朝方。。。

コムラガエリ( ̄▽ ̄;)

しかも結構長い時間。。。

その後も結局ずっとふくらはぎが軽く吊った状態で、少しだけ二度寝したけど、痛くて起きてしまった。

全然寝不足解消にならんかった。。。

歳やね〜、我ながら(^^;

2018年6月 3日 (日)

力およばずでした。

神頼み。今朝10時05分。

2月に倒れ、一度は心肺停止したのを、4ヶ月本当によく戦いました。一度は白い馬車が迎えにきたって言ってたから。

あんなに強かった人が、全く違う姿になってもみんなに会いたがっていたから、その力で一度は戻ってこれたんだと思う。
頑張ってくれてありがとうございました。

私がお見舞いに行った時はもう殆ど話はできなかった状態だったけど、
私が名古屋に来る時の約束もまだ果たして貰えなかったけど、
倒れる前の最後の会議で言われたように今本当に貴方の力が必要な混乱の時だけど。。。
だから本当に早すぎるし急すぎると思うけど。。。

私が営業の新人として名古屋に来た23年前から、ずっと隣で良いところも悪いところもお互いにみていて、私はその姿をみて仕事を覚えてきました。

貴方は会社の上に立ち、その正義感で戦い、私は現場で戦い、そして本当にある意味会社にとっては厄介者だった私の擁護をしてくれていました。
いつも上にたてつく私を社会人失格だって笑いながら言ってましたけど。

そんな貴方から年末会議室に呼ばれて弱気な事を聞いた時、私は貴方にみんなの為にあと3年頑張って下さいと言いました。あの正義感のカタマリの様な貴方がそう言うんだから、きっともう尽くす手がなかったんだと思います。
そして貴方の事だから、自分が辛いのではなく、貴方を頼ってくれる部下達の力になれそうもない自分が許せなかったんだと言う事は私はわかっています。
貴方がいなかったらもう7年前におかしな事になっていたのを貴方は全力でみんなの事を救ったんだから。

私は貴方の様な行動力はないから、貴方のかわりには到底なれないけど、きっと今の会社で一番長く同じこの仕事を一緒にしてきた者として、貴方の言いたかった事は伝えていきたいと思っています。

この4ヶ月、自分の姿がみるみる変わり、常に死が目の前にちらついている中、半年で退院してまたみんなと一緒に仕事するんだ!と言っていた貴方は本当に立派な仕事馬鹿でした。
この4ヶ月本当に恐かったと思います。お見舞いにいった時の俺寂しいんだよと聞き取れない声で言ったのは本当に本当の貴方の声で、恐怖と不安と悔しさと全部が入り交じっていたその声と姿は私は一生忘れないと思う。

もうゆっくりして下さい。
そしてみんなの事をもう正義感なしで見ていて下さい。
口出しもしなくて良いです。
もう充分貴方には救ってもらいました。

貴方は本当に偉大な人でした。

2018年6月 1日 (金)

いよいよ

その時が近づいてきたらしい。

でも もう辛くて行けない。

2018年5月27日 (日)

願い事


願い事
数年前から神頼みしている神社にお百度参りに行ってきた。

よく考えたらあれから夏でもうすぐで5年だ。

時間がたち環境が変わって、定期的にお参りする事は出来なくなったが、大阪にきて予定に余裕がある時はここに来る事にしている。

もちろん神頼みは神頼み以上でも以下でもなく科学的な根拠に裏付けられているのか?もそれこそ神のみぞ知るところなのだと思う。
本人は頑張っているからこその何もできない周りの者のできる神頼み。

今までここに来るようになってお参りして、悪い結果にはなった事がないので、きっとご利益があって、力を貸してくれていたんだと思う。

実は今年になって、社会人になって25年間、ずっと割りと近い位置にいて、正論で戦い過ぎる私をかばってくれていた先輩が難病に倒れ、結局4月に会社を辞める事になってしまった。
そして入院して3ヶ月、今もICUで必死に戦っている。

私がお見舞いで面会に行けたのも実はつい先日で、その入院している姿をみて正直相当なショックでした。
とても男気の強い厳しい人だったので。

だから本当に治って欲しい。
まだ仕事復帰とはいかないとしても。まだまだこんな姿で寝たきりなんて早すぎる。

またここの神様に力を貸して欲しいのだ。
願い事

2018年5月17日 (木)

3ヶ月。。。

たった三ヶ月。。。人間ってこんなになるの?

こんなに科学は発達してるのに、何故こんなに解明できない病気が残るの?増え続けるの?

とてもやりきれない気持ちの40代最後の365日の始まり。

2018年2月 4日 (日)

定期検診

昨年の人間ドックで、視神経の損傷が見つかってすぐに検査に行った。
原因ははっきりしないが、ずっと以前から眼圧が高い傾向にあったので緑内障の疑いがあり、すぐに視野の欠損が無いか?検査をしたのだがその時は問題はなかった。

緑内障の場合視神経が眼球に圧迫されて徐々に進行していく場合もあるので、半年後に進行しているかどうか?をチェックする必要が出来てしまったのだ。

とそんな訳で半年経過後の定期検診に行ってきた。

結果は特に問題なし。

これが眼圧が高くなくて、外傷的な要因であれば、定期検診は要らないんだろうが、現時点では眼圧が高めなのもあって、これはこれからもずっと続けて行かなければならないのだ。。。

この検査、光を感知しているかどうかを検知して、点で光ったところが見えた時にボタンを押すのだが、ひっかけ問題のように全然光らない時もあって検査中はかなり不安なのです( ̄▽ ̄;)

2017年10月15日 (日)

装着

約一ヶ月前。治療中の奥歯が割れると言うちょっとした惨事が起こったのですが、ようやく銀歯が装着されました。

今回治療をするまでは、左側で噛む習慣がついていたのですが、治療を始めて、右側で噛まなければならなくて、慣れてないのでなかなかこれがストレスだったのですが、歯が割れてからはなんやかんやで右側で噛む事を余儀なくされ、今や右側の方が楽になっている^_^;
あんまり利き腕的なものはないんかな?

2017年9月17日 (日)

ポテチがおおごとに

現在治療中の左上奥歯が割れまして(T-T)
しかもうっかりポテチを噛んでしまい。。。

幸い治療中の歯の壁部分が割れただけで、根本までは亀裂が入ってなかったので、抜くまではいかずに済みましたが、割れた部分の歯だけではなく、新たに作りなおす事になった被せ物が微妙に歯茎に接触するので、歯茎も削りとると言う。。。

削りとった歯茎からまだバイ菌が入る可能性があるので、抗生物質やら、痛み止めやら、殺菌のうがい薬やらの薬漬け生活再開。

好酸球の方が少し落ちついて、漸く薬漬けの日々から解放されていたのですが。。。

全く情けない(- -;)

より以前の記事一覧