無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 我が家の三本のラージヘッド | トップページ | 消費税10% »

2019年9月30日 (月)

カセットデッキ

何年ぶりなのかわかりませんが(・・;)
CDデッキのトレイが時々開かなくなったので、修理ついでにもう相当年数トレイが開いてくれなかったカセットデッキも修理して、カセットテープから音楽流れてます♪
Dscn1546
このシステムオーディオ 20年前まだ貧乏若手サラリーマン生活バリバリの中、結構なハイレベルでのキヨブタ購入(・∀・)
しかし時代の流れ、今回の修理に当たって、店員さんから何度も「部品の供給が終わってますので、メーカーに見積りをとるだけでも手数料がかかり、結果修理できないかもしれませんがそれでもよろしいですか?」
私「いいです。お願いします」
このやり取りを何回したことか。。。
結局、「CDもカセットも修理センターで純正部品の供給が終わって在庫もありません、いかがしますか?」と聞かれ、
私「純正じゃない部品で直るはずですのでよろしくお願いします」(←めっちゃクレイマーなフレーズm(_ _)m)
店員さん「純正ではありませんので、修理後 保証外となりますが、それでも修理されますか?」
私「いいです。お願いします」(←心の声 しつこいm(_ _)m)
とこんなやり取りの末、預けて1ヶ月。ようやく我が家に戻ってきました♪
しかも9/30までに取りにいかないと消費税10%という事で慌てて。
確かに今なら修理金額と同じくらいの金額で最新の物も買えるし、そもそもこれから何回カセットテープをかける事があるのかどうか?
私も似たような環境の仕事をしているので、合理的にさっさと新品に買い換えて欲しいと言うビジネス的な事はよくわかるが、開発側からすると自分たちが開発した物を愛着をもって使ってくれる事がかなり嬉しい気持ちもよくわかる。
大切に使っていこうとして、修理嫌がられて、引取りに行くのが遅れたら税金まで上がると言うこのタイミングが今の世の中。。。

でも確かに修理に1ヶ月出してても、パソコンがあれば早く戻ってこなくても、困る事がなくなったのは時代の流れですな♪
Dscn1547

« 我が家の三本のラージヘッド | トップページ | 消費税10% »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が家の三本のラージヘッド | トップページ | 消費税10% »