無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月20日 (土)

懐古主義大爆発の旅

旅に出てました。
珍しく関東方面。
昨年亡くなった会社の先輩の墓参りで埼玉県は蓮田まで。
Dscn1486
蓮田は新人の時寮に入っていて五反田まで毎日片道2時間の通勤をしていた所。家から歩いて10分の大学を出たばっかりの小僧には社会人って本当に大変だなぁ。。。と思い知らされ毎日通勤していました。
精神的にも体力的にもキツかったからか?そしてこんな田舎生活が生まれて初めてだったからか、すごく長い期間住んでいた気がしたんだけど、実際は半年だけです(^ ^;)

20年ぶり以上だったので全く変わってしまった駅前に戸惑う。でも当時からあったスーパーのMINEはありました♪
Dscn1487
そこでお供えの花を買い、バスに揺られ20分くらい。
買っといてよかった。。。周り何にもない。。。
Dsc_3694
お墓の掃除をして花とお線香を供え、、、

亡くなる2週間前、お見舞いに行った時にはもう殆ど話ができない状態だったので、ゆっくりと話をしてきました。
ゆっくりと言うより、色んな文句言ってきました!
大阪の時 色んな事で戦ってしまう私を多分守る為だったのだと思います。3年間名古屋でおとなしくしてろ、3年たったらまた大阪に戻すからと私を懇意にしてくれたお客さんにも約束してくれていながら、2年で自分はあの世に逝ってしまいました。
そして軍隊みたいに厳しかったけど、自らが行動するあなたがいなくなったから、もう外国にいるみたいです。なんとかしてください!!!と。
でももうあれから1年。名古屋で私が見てた2年間は本当に大変そうだったけど、少しはゆっくりできているのでしょうか?
と殆ど文句ばっかりの墓参りでした。

とゆっくりしてたら時間気にしていなかったので帰りのバスが来るまで40分待ち。。。しかも周り本当に何にもないし。。。
とりあえず雨に降られなくてよかった。
実は私の中で少し罪滅ぼし的な意味もあった墓参り。なんせお見舞いに行った時には本当に話もできなかったのでm(_ _)m

その後は大好きなビンテージギター見学で癒される旅♪
御茶ノ水はもう何度も見てるし、最近ヴィンテージが減ってカスタムショップ系が増えているので、今回は渋谷♪
渋谷の東口の一画。ここがたまらなくワクワクするのです♪
アンプ、エレキ、アコースティック それぞれの目の保養になるとても手の出ないようなのがそれぞれの専門店を構えている♪♪♪
その前に腹ごしらえに東京らしいもの!と思ってこの一画の時は富士そば。
でもなぜか生姜天そば、トッピングがあんまり東京っぽくない(・◇・)
Dscn1493

腹ごしらえを終わらせいざっ!と思ったら、渋谷再開発で店がなくなってる。。。と思ったら、隣のビルの上から下までに全部集合してました♪
Dscn1494

やっぱり渋谷のモノはすごい。。。ある意味宝石のような。素人では弾けないような目の保養のためのものが多い♪
普通ではなかなかお目にかかれないような年代の歴史的なギターやエフェクター達をしっかり眺めて、次は川崎へ。
実はここが今回の一番のメイン♪

Guitar Shelterさん。
Dscn1495
入った瞬間になんと言うワクワク感♪
ここはどちらかと言うと骨董品のようなギターではなく、それこそ6桁以内の頑張れば買えるかもしれないある意味プレイヤーズコンディションの様なビンテージがかなり多かった。これはこれでマニア心をくすぐります。というか欲しくなる♪♪♪
70年代しかも後半でしたが、ストラトを2本弾かせてもらい、色々お話も聞かせてもらいました。
場所的にも都心ではなく、車でも来れる知っている人しか来ない場所なので、本当にその手が好きな人しか来ないようで、それこそビンテージ好きな有名ミュージシャンもよく来るようです。一日前には家政婦のミタの主題歌のあの歌うたいさんが来てたそう。
あとはユニコーンのあの人とか、セロリの人とか。にぎやかな料理研究家の人の息子とか。

車と同じで最近はビンテージを扱える人自体がいなくなっているので、大手はカスタムショップや、アコギならオリジナル工房系の楽器を置く店が多く、それでも競争の為の目玉としてビンテージもやれと言われ、よく理解していない人が安く手に入れてきた物に一定の利益率をのせてコンディションにかかわらず割高な値段をつけて売っている場合もそこそこあるのだそう。
とは言え見る人がみると本当にビンテージを扱える人たちは個人で独立して細々と自分の感覚と腕で勝負できる人が生き残っている世界なんだそうです。工房も同じ。

店の中の写真は撮れないので、私の感動が伝えられないのは残念。。。理解されないかもしれませんが、まじで楽しかった♪
そして81年のインターナショナルカラーシリーズのまぁまぁレアストラト。試奏で1弦を切って張り直してもらうの図m(_ _)m
Dsc_3695

ビンテージギター巡りの後は新横浜まで。
最初の名古屋勤務だった時の2つ下の同僚とさし呑み♪
彼が会社を辞めて8年、私の転勤で職場が離れてからは既に18年になるがナンダカンダでちょいちょい会えているのであんまり久しぶり感無し。。。
私は泊まりだったが、彼は次の日普通に仕事だったのに、夜中の2時まで呑んでた。果たして彼は6時に起きて会社に行けたのかは聞いていない(・◇・)
ただ私が伊勢原に住んでた時に呑んでウチに泊まって結局夕方6時まで起きて来なかった事もあるので、きっと行けていないと思う。。。

そして翌日そんな私も目覚まし鳴らず。。。ホテルのチェックアウト20分前に奇跡的に目が覚める。

まずは篠原八幡神社へ。
Dscn1496
別に有名な神社でも何でもありませんm(_ _)m
私が前日に墓参りに行った蓮田から引越して一年半住んだのがっこの新横浜の駅の”じゃない方”側で、私の家は横浜らしく、山の結構な上の方だったのですがその山のテッペンにある、家から徒歩3分の神社。どうしてもここに行きたかったのです。
この時は私は愛車のハチロクを全損したり、周りは阪神大震災やらサリン事件やらの影響があったり、さらに群馬県に3ヶ月飛ばされてみたりで、それこそ神にすがる感じで、土日いつもお参りをしていた所。
でもこの神社のお蔭で 愛車のLBに出会えたのではないか?とも思っている♪

その時はのんびりお参りをした事もなかったし、神社のある山の上からマジマジと新横浜を観た事がなかったけど。。。
案外良い景色だけど、夜は周りはお墓だったり真っ暗な細道なのでまぁまぁ勇気はいるはず。
そして当時は新横浜に高島屋なんてなかった頃だから、プリンスホテルぐらいしか目立つ建物がなく違った景色だったはず。
Dscn1500

そして最後はベタにラーメン博物館♪
Dscn1502
ちょうど私が住んでいた時にまさにオープンし、当時は混雑ですぐ横にあったモスバーガーには到底車ではいけないくらい混んでたのですが、今はきっと外人さんの旅行者が来る感じなんじゃないかな?
この日も外人さん多かった。ラーメンは日本の文化なんだとつくづく思う。
Dscn1503
最後に佐野さんの支那そばを食べて 予定の旅程は全て終了。
Dscn1504 
飲んだ翌日だったのでちょうどいい加減のあっさりラーメンでした♪

結局 新しい発見というよりは、懐古主義大爆発の2日間でしたが、私的にはとてもリフレッシュできたのでした(・∀・)


そしてこいつ連れて帰ってきたぜぃ!
81年インターナショナルシリーズ限定色のモロッコレッドの熱いやつ♪♪♪ 音が気に入りました♪♪♪
Dsc_3696


2019年7月15日 (月)

日常メンテ

6月は旅芸人活動が多く、その後は雨の日が多かったりであんまりLB動かせてなかったので、オイルを回してあげたくなり久しぶりにIG-ON。
66617324_1811676358977697_36260763478156

なんだか掛かりが悪くて、しかもバッテリーの弱りとは違う掛かりの悪さに感じたので、バッテリー廻りを確認してみたら、カットオフスイッチの根元側がまさかのユルミ…
66673799_1811675932311073_43257630232611
バッテリーターミナル側は目につくし、端子がテーパー、スイッチ側は平行なのもあってユルミには気がつきやすいのですが、根元側はあんまり気にした事ない(((^_^;)
純正のマイナス端子は廻りどめ形状のボルトなのですが、端子部分は接触性能を優先するので、端子自体は柔らかい金属を使っているので、端子側の金属が舐めてしまい、ボルト頭の廻りどめが効いていませんでした。
66856621_1811675975644402_22575439501915
さらにこのスイッチ側のターミナルもテーパー形状だったので、ユルミと共に接触が悪くなってたみたい()
とりあえず端子をブラバンで叩き込んで、効かない廻りどめを押さえながらナット締め。


空はドンヨリでしたが、雨は降っていなかったので、どうしても走らせたくなり、フラフラ出掛けてみたら、かなりかなりトルクを感じて調子がよく、1ヶ月前のカーショウの時に感じたエンジンのバラツキはどうやらこれが原因だった気がする。
66664314_1811676465644353_50860069680536 
これが原因だったとすると、アーシングって結構な効果があるのかも♪
私はアーシングはファッション的な物だと思っていたので試した事がないのですm(_ _)m

アナログ機械式ってのはやっぱり正直でもある♪
ECU介してるとこうなる前に警告出てるんかな。
66788079_1811675712311095_68838360915357

人も車も見えない所の日頃のメンテナンスも重要ですと言う話(・∀・)

なんせ 昨日奥に詰めてた銀歯がとれたから。。。3ヶ月に一回検診しててもこうなる時はこうなるんだけど。。。

2019年7月13日 (土)

肩と腕

ちょうどOS festival Vol. 4が終わった頃からだと思う。

 

背中の右肩甲骨の下が妙に痛くなり、歳も歳だしこんな哀しい事もあるわ。。。と思いながら約2週間。
一向に痛みがひかない。。。
痛みがひかないどころか、2週間過ぎたら右肩と上腕筋肉も痛くなってきた( ̄▽ ̄;)

 

と思ってたらそのうち右腕がずっと痺れる様になり、さすがにヤバイと思って整形外科に。

 

レントゲンを撮ってもらい診てもらった結果、どうやら肩甲骨がずれていて、それで鎖骨と上腕骨の継ぎ目が擦れて痛むらしい。

 

腕を上げても痛い角度と痛くない角度があり、普段からやっていた鉄アレイを上げるのは痛くないのだが、目薬をさす角度は痛くて三秒もたない。。。
そして手羽先を食べる姿勢はものすごく痛む( ̄▽ ̄;)

 

とりあえず1週間くらい薬を飲んで湿布を貼って様子を見て痛みがひかななかったらMRIを撮って詳しく検査しましょうとの事。

 

そして現在その1週間なのだが、肩甲骨下の痛みは少しマシになったのだが、腕の痛い位置が手首から上腕の間で色々変わるのだ。
まだ寝ている間も腕がダルくなったり痺れたりするのだが。。。

 

そろそろ治ってくれないかなぁ。。。

 

 

 

 

2019年7月 5日 (金)

OS FESTIVAL VOL.4 終了しましたm(_ _)m

  この前 平成最後の正月!なんて言ってたな~。。。そしたらあっちゅう間に平成最後の日を迎え。。。そのままなんとなく令和に突入したと思ったら、もう2019年っももう下半期に突入してました。。。
50歳になったなぁ。。。とつい先日思ったところだったんですが、このまま過ごしてるとあっという間に還暦ですな(・∀・)

何が言いたいかと言うと、時間が流れるのが早いという事を言いたいのです。

という事で6月22日 2年ぶりに企画開催してみました。「OS FESTIVAL VOL.4」

そしてそれが終わってもう2週間m(_ _)m

昨年に続き今年も上半期はあまり音楽活動の予定がなくて、じゃあ 今年はまた仲間内で 少し新しい血も入れながら 企画してみよう!という事になり、3月くらいに企画。
特にここ数年カーニバル絡みで伴奏を引き受ける事になった後輩のミニラさんがバンドを組んだのを聞いていて、かと言ってなかなかliveする機会と言うとハードルが高いのもあって、いつも応援に来てくれるし 是非イベントやろう!という事から始まったのです。
最初は6月末の土曜日が良いかな?とか言ってたんですが、その週はG20で大阪は厳戒体制と聞いて じゃあ6/22となりました。

そんな中集まってくれたGくん、Dさん率いるほっぺたさん、そして後輩のミニラとKちゃん率いる Maybe Tomorrowと 我々 焼鳥部。
特にほっぺたとMaybe Tomorrowではキーボードで掛け持ちしてくれたAちゃん 本当にありがとうございました。
Aちゃんとはうちら なんやかんやで すごく長い付き合いになりましたなぁ。世代も違うのに、もう10年くらいは色々と参加してつきあってくれていて本当に感謝です。
Dscn1419 Dscn1422   Dscn1437
うちら4人とも結構デカイので4人前にたつと狭い。。。
65016009_647402435775801_365734810777708

企画した頃は その前には特にイベントもないので、割とリハはしっかり時間取れるかな?なんて思っていましたが、その後にメタあつLIVEに出る事になったり、Sちゃんとひっつぁんは歌声喫茶とKOZOさんセッションも出るという事で色々と忙しくなってしまい 結局なかなか満足できる準備とは行きませんでした。

最近は以前と違いなかなかみんなと音楽趣味で集まる事もできなくなっているので、このイベントで楽しく集まれればと言う気持ちもあり、そんな時のためのユニットと言おうか、準備に時間がない時でも何かしたい時のユニットが 最近は焼鳥部か SADAMI KINGだったりするのですが、その焼鳥部の部長も最近はなかなか色々とタイミングも合わない事が多く、でもその中でもいつもLIVEには来てくれるので、ひさしぶりに演りましょう!となったのです。

live前、一杯だけ 気合の乾杯♪
Dscn1415-2

で 2年ぶりのセトリはこんな感じ
①みずいろの雨
②異邦人
③迷い道
④やつらの足音のバラード
⑤WOMAN
⑥さらばシベリア鉄道
⑦プレイバック パート2
⑧傷だらけのローラ

⑧は余興感たっぷりで私が歌わせてもらいました。折角のイベントの大トリで本当に申し訳ない。。。

そしてこのOS FESTIVALでは折角人が集まる場所なので、何か世の中にプラスになる事ができればと言う思いがあって、VOL.1から続けている 災害募金。
昨年は大阪で、そして今年もこのイベントの直前には新潟で大きな地震がありました。
そしてこれを書いている今 昨日からの九州の大雨。。。

今回の募金先は「次の災害に備える「災害復興未来募金」」に寄付させていただきました。
未来の災害の為にという事だったのですが、未来に災害がなく 過去の災害の復興に使われて欲しい!と思いながら。
でもこの大雨で被害にあった鹿児島に少しでも役にたっていればと思っていたりします。
母親の実家もあるし。。。
今回は5150円集まりました。ご協力本当にありがとうございます。そしてこれからもまだまだ何かこんな事もしていけたらと思うのでご協力よろしくお願いします。
Dscn1449
今回も本当に楽しく過ごすことができました。そして本当にたくさんの方に来ていただけましたm(_ _)m
ありがとうございました。
特にMaybe Tomorrowさんにはたくさんのお客さんを呼んでもらって感謝です。
そしてこの日もお世話していただいた えでぃさん&べてぃさん 本当に楽しい時間と場所の提供をありがとうございました。

定期的にやると 社会人 色々あるし、マンネリにもなるしと思うので、また思い出した様に不定期的にみんなで集まれるように開催したいと思います。

さてさて 次は秋から年末まで また怒涛の音楽活動があるので、仕込みにリハにまだまだ週末旅芸人生活が続きます。
62601815_2306296486303897_69722091882943

 

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »