無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 焼鳥部長live | トップページ | 改元なにわ紀行 »

2019年4月30日 (火)

平成最後の日

今日は平成最後の日。つまり平成31430日。明日は令和元年51日。
もう平成3151日は絶対に来ないし、令和元年430日は絶対に存在しない。
普段の足となっているエスクードの車検の連絡は平成317月となっているし、免許証の期限は平成35年となっているが、正式に言うとそんな日は将来存在しない。
しかし2019430日の次に当たり前に201951日はやってくるし、車検は7月にやってくる。

何か不思議な様で当たり前な話。


平成と令和で日常何か違うか?と言われると、特に何も変わらないのだけど、日本人の心理はきっと正月のよりアニバーサリー版のような気持ちで希望や反省、そして誓いなどを考えるそんな1日なんだと思う。
GW中当たり前に働いている人には本当に何の変わりの無い1日だと思うが、この連休中と言う事がよりアニバーサリー感を出している気がする。生前退位と言う事もあるかな。
しかしよくよく考えてみれば、元号と言う区切りが変わると言う事はあくまでも付帯変化であって、日本の象徴が変わると言う事なのだ。


我々の様な一般人にはこれがピンと来ないと言う事は平和だったと言う事なんだと思う♪


思い起こせば、昭和6417日、つまり平成元年18日は、私は単なる受験を直前に控えた浪人生だった。
からそんなにこの改元と言う事に何も思いもなく、そんなもんなんだ。。。としか思っていなかった。

しかし受験で東京に行った時、四ッ谷あたりは物々しい警備だった事を覚えている。

そして「恩赦」と言う言葉をやたら聞いた記憶がある。
今回それをあまり聞かないのは、生前退位だからだと思う。
昭和→平成と平成→令和の改元の違いってそんな事と、物々しい空気だった平成とアニバーサリー感のある平成って事くらいかな。


私は平成で二十歳になり、令和で五十歳になる。
平成で一人暮らしを始めたのもあり、人として一人前になる為に育てて貰ったのも平成と言う時代の様に思っている。

 

 

 

現実には一人前になれていない訳ではあるが(^^;

 

 

« 焼鳥部長live | トップページ | 改元なにわ紀行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼鳥部長live | トップページ | 改元なにわ紀行 »