無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月30日 (土)

MUSIC LIFE展

仕事をさっさと切り上げ、「MUSIC LIFE展」へ@1年ぶりリニューアルの名古屋市公会堂。
Dscn1134 
   
これを知ったのは先日のTOTOのLIVEに行った時のフライヤーに入っていて知った。


公会堂のある鶴舞公園はまだ桜は満開にはほど遠い感じでしたが、大勢の人が花見で盛り上がっておりました。寒そうでしたが(・・;)
Dscn1168 


しかし私はわき目もふらず公会堂四階へ(・◇・)
  Dscn1133

今時は違うけど、私ら世代は公会堂と言えば洋楽LIVEの聖地みたいな場所なのです。私がここで初めて観たのもRATTの初来日だったんじゃなかったかな。

そして本題のMUSIC LIFE展。...
入口からこんな感じ。テンション上がる⤴

Dscn1139 Dscn1137  Dscn1140_1 Dscn1141_1 Dscn1142_1
私の記憶にあるのは82年のジョンテイラーの表紙ぐらいからです。
STYXのMR.ROBOTやRICK SPRINGFIELDのHUMAN TOUCHぐらいから洋楽に嵌っていったのでこの頃だったと思うのですが。。。
その前は全然洋楽通らなかったので、本屋で立ち読みもしてないし。83年以降は何冊かは買ったのがあります。でも買ってたのは85年ぐらいまででそこからはBURRNとYOUNG GUITARになってたと思う。
Dscn1143 Dscn1144 Dscn1145 Dscn1146 Dscn1147 Dscn1148 Dscn1149

86年の筆記体っぽい表紙になってからは、多分閉じ方も外れやすいホッチキスになって大きくなった頃だったと思うけど、その頃から買わなくなった気がします。たまたまだけど。でも立ち読みはしっかりしてた。
54799133_1714130812065586_55583876232542
   

MUSIC LIFEは私にとってはDURAN DURANやCULTRE CLUBのニューロマンティック系のバイブルだった感じですが、人気投票では60年代後半はBEATLES 70年代前半まではZEPPELIN、それ以降はQUEEN、次にCHEAP TRICK が来て、83年からDURAN DURANが人気No.1だったそうです。
その中でもQUEENの初来日の時にMUSIC LIFEが密着取材をしていた時の映像や当時のLIVE映像が上映されたりしていました。
いわゆるフレディのロン毛時代ですな(・◇・)
Dscn1157 Dscn1155 Dscn1152 Dscn1151

さすがにツェッペリンやビートルズは御蔵入りしている秘蔵の映像や写真が残っていないようでしたが、QUEENが名古屋城を散策してたりなかなかのお宝ショットでした。

ちなみに一番表紙の回数が多かったのはDURAN DURANのJOHN TAYLOR。
他にも未公開の密着取材写真でのオフショットなどみたことない写真がたくさん。
明日までやってます。
Dscn1163_1

一番びっくりしたのはカーペンターズのコンサートが2800円だったってことか。
 

2019年3月26日 (火)

若者の4年間とおっさんの4年間の違い。

先週の日曜である3/17
大阪の10年間ずっとお世話になっていたSちゃんの歌の師匠のI先生のレッスン生である 坂口有望ちゃんのlive観てきました。しかもワンマン弾き語り! @BOTTOM LINE CAFE名古屋
54175217_1706543059491028_50358302695887

しかもsold out、満員御礼(・∀・)
少し前にNHKでずっと歌が流れていた(らしい)ので知ってる人もいるかもですね、私はNHKは観ませんが。。。


若者多くて若干場違いな感じもしたけど、カバーはQUEEN のボヘラプ、ユーミンの卒業写真、スピッツのロビンソンとオッサンのハートもしっかり掴むやり手っぷり(m(__)mネタバレ)



私が有望ちゃんを最後に観たのはI先生のレッスン生の発表会のカーニバルで、楽屋や打上げで話したのは4年前だから中二かな。
ギターうまいねーって話をした時はまだギターを始めてまさかの一年って言ってたので、私とギター始めた年齢はほぼ変わらないんだけど、歴36年の先輩の私は現在5年の有望ちゃんに抜かれてます^_^;
しかもこの時私ら爆音で浜田麻里演ってたけど中学生の彼女はしっとりとオリジナル曲のアコギ弾き語り(((^_^;)
最初に観たのは小学生の時でピアノ弾き語ってました。


というか4年って時間はすごい。
その最後に観たカーニバルからの4年間は私にとっては単にボケが酷くなったのと、大阪から名古屋に引っ越した事くらいなんだけど、若者にとっては弾き語りを始めて頑張ってる中学生が、プロのミュージシャンになってギター1本で全国のライブハウスをSold outにするくらいの時間。。。


と感慨深く浸る2019年のてりたまシーズン。
53850281_1706543116157689_23107411445368

これから先の4年間、一体どうなっているのだろうか?楽しみである♪


2019年3月20日 (水)

24年

地下鉄サリン事件から今日で24年。
多分毎年書いていると思う。

私はこの時横浜に住んでいて、この日以降 家の近所で、出かけた先で異臭騒ぎに何度もあった。
家の近所でサイレンが鳴り、ニュース速報が出たこともある。

電車に乗る時も 怪しく見えてしまう人や 荷物を持っている人には 不信感を持っていた。
この年は阪神大震災もあったし、個人的には 愛車を全損してしまった年でもあったから、すごく世の中に対しての不安を持っていたことを覚えている。

きっと思い出したくもない人もいるかもしれないが、私にとっては忘れることができない出来事だっ

ちなみに麻原彰晃が第七サティアンから出てきて逮捕されたのは私の25歳の誕生日でした。

死刑執行されたからと言ってこの事件は終わった訳ではない。

2019年3月11日 (月)

JK1000 ジャック交換

高2の時に喫茶店のバイトで貯めたお金で買った私の2本目のギターです。
Dscf2509


当時はLA-METAL全盛で、ワンハムにフロイドローズというのが憧れでした。
中でも本物のドイツ製のフロイドローズがついていたというのがポイントで、しかも憧れのEDDIEがエンドースしてたギター♪
時給460円の高校生、めちゃめちゃバイトして買いましたよ。

結局一度ギターを辞めたのが22歳だったから5年間しか使っていなかったんだけど、大学時代はこれ1本を愛用してました。
今考えるともっと長い間使っていた気はするけど、大学時代だったからその分密度濃く長い時間触れていたのかもしれない。

それからは29歳くらいまではギターを弾くことは全くなくて、ただひたすら 愛車LBに嵌っていました。

その後 またギターを弾く機会は増えましたが、結局 このギターはあまり登場する事もなくなったのですが、私にとっては思い入れのあるギター。

昨年の秋 VAN HALENのカバーBANDをやる事になったので、久しぶりに使おう!と思って音を出したら、ジャックのガタで接触不良。。。
予備のジャックもなくて、交換する時間もなかなかなくて結局そのまま使われる事はなかったんだけど、やっと少し時間ができたので ジャックの修理。おそい。。。

作業自体はなんて事のない作業なんだけど、KRAMERと言っても JAPANのESP製だった事をすっかり忘れていた。
ジャックはミリでした。。。
Dscn1085

よく考えてみるとこのギター ジャック交換したの初めてで、普通になんの迷いもなく 今回サウンドハウスで買ったのはSWITCH CRAFTはインチ。。。
Dscn1087



嵌まらん。。。
Dscn1038




って事でヤスリで削ります。
Dscn1039

嵌りました(・◇・)

でもシルバーのナットがイマイチなので、黒くスプレー
Dscn1109

でも台座のワッシャー塗るの忘れた(・・;)
Dscn1110




まぁ ええか。。。
Dscn11191

次はフレットの打ち換えだな。

老後かな。















2019年3月 3日 (日)

祝!初生トト

ようやく初の生TOTO@センチュリーホール♪
写真の説明はありません。
前回の大阪在住の時はチケット取れなかったので、ついに!という感じです。

何を隠そう大学時代TOTOのベスト盤をカセットテープに作って夜な夜なハチロクで走りに行ってたくらいだったので。暫く聴いてなかったけど、多分余裕で殆どの曲知ってるやろ!と思ってて予習せずにLIVE行ったら。。。結構忘れてた(・◇・)
TOTOはSEVENTH ONEくらいまでは狂った様に聴いてました。
あの頃はルカサーの都会的でメカニカルなギターが好きで。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)


一番好きなアルバムはISOLATION♪
CDは1stからTURN BACKまでの3枚しか持ってなくて、持ってるのは殆どカセットテープ。。。
一番好きな曲はISOLATIONからではなく、1stのYou Are the Flowerだったりする。。。地味か?
演ってくれなかったけど。。。(ネタバレm(_ _)m)学生時代ピアノパートも全部好きでギターでコピーして練習してました♪
ピアノがオシャレ、バッキング全てがオシャレ、リズムがオシャレ、展開がオシャレ、ギターソロがたまらなくオシャレな曲で当時の 早弾き トリッキーに 時にメロディアスにしか興味がなかった私には衝撃的な曲で新しいギターの世界を観たような曲だったのを覚えている。
この曲を知ってTOTOに嵌っていったのです。
やっぱりLIVEでは再現しにくいんだろうなぁ。。。この空気感が(´・ω・`)



LIONとかHOME OF BRAVE生で聴けて嬉しかったな~(ネタバレm(_ _)m×2)
他にもやって欲しい曲はたくさんあったけど、また次の機会がある事を信じてCDで買いなおそう♪
Dsc_0333


« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »