無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 謹賀新年2019 | トップページ | tamkore »

2019年1月 5日 (土)

新譜の法則

若干出遅れてますが久しぶりの新譜購入。

ミスチルの「重力と呼吸」とRed Dragon Cartelの「PATINA」。
新譜の法則

PATINAの意味は知らん(・∀・)

さらにRed Dragon Cartelと言っても殆ど誰も知らんかもやけど(・∀・)(・∀・)

 

ミスチルは相変わらずのミスチル節だけどちょっと手詰まりな感じが。。。

まぁそんな20年以上も続けて傑作ばっかりっちゅう訳にはいかんわな

あんまりタイアップしてる曲を聴く機会がないからかも知れない。

 

そしてRDC

相変わらず最近のJAKEの音源の音は重た暗い(-_-;)

ライブだと枯れた良い音なんだけど。

でも曲は1stよりも少しサバス的な感じの曲も多い。

1stはやっぱりBark at the Moonのじゅばくから逃れられなかった感じだったので。

ってやっぱりオジーの呪縛からはのがれられてない。

私はあくまでBADLANDSに回帰してほしい組だけど。

4月には三度目の来日。

名古屋で生JAKEを観るのは初めて♪

飛ばさないでくれてありがとー( ;∀;)

 

 

 

少し前まで「新譜は店頭に足を運んで手に取って買う」の法則を実践してましたが、

歳のせいか?それとも生まれたての音楽の技術は進化しても音楽その物に期待が薄くなっている懐古主義思想だからか?単なる出不精か?

郵便受けに届いてから聴く生活を少し反省。

この手軽さ故の音楽への期待が薄くなり、逆CDが売れない一因であるかもしれないm(__)m

確かに店頭に置いてないものが多い嗜好と言うこともある。。。

« 謹賀新年2019 | トップページ | tamkore »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新譜の法則:

« 謹賀新年2019 | トップページ | tamkore »