無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 誰のためだか | トップページ | ヘトちゃん、辞めへんで〜 »

2018年9月17日 (月)

Kingの後任VoはHagerで

夏休み空け。

相変わらず仕事は休み前のマイナススタートのまま、いまだ状況変わらず。

全然プライベートな時間のとれない生活のまま、あっちゅう間に9月に突入しとりました(・・;)

そしてもうすぐ夏休みから1ヶ月たとうとしている。。。

やっぱり通勤時間に時間がとられる様になったのが一番大きくて、その分睡眠時間だけが削りとられているのが一番影響していると思います。

そんな中,土日大阪リハと本番続きは本当に体力的にきつかった49.5才。。。

 

夏休みの間になんとか曲を仕込んで、そこからリハスタートし、先週土曜の9/8

新企画のSadammy Hager's Van Dahenでの初ライブat えでぃさんの店

 

実は毎年声をかけて貰っている。黒丸Rockもう1!VoN先輩が抜けて、こちらも新たな門出の「それからRockまだ1!」 デビューLIVEの前座だったのでした。

Dsc_0222_2





前回のSadami kingでのLive7月末だったから、KingからHagerに代わって実質は1ヶ月ちょい。キツかった( ̄▽ ̄;)

ライブは随分前に決まってたんだけど。

 

Sちゃんから「そろそろハードロックを歌いたい」と言う声が出て、なるべくkeyの高い歌ものが良いだろうと言う事で、Sammy Hager時代のVan Halenをやろうとなったのであります。

ただ我々鍵盤がいないので、ギターで鍵盤パートを兼ねる必要があり、個人的にはコピーからなかなか大変な作業でした。。。

そして合わせてみると、わかってはいたけど,.あのVan Halen独特の不思議なリズム感。

最初の1拍が無いところから、表と裏がひっくり返って。。。

 

私は1984で聴いたVan Halenから34年のEddieフリーク。しかも変に音楽理論や譜面など考えもせず、そう言うもんだと思って聴いてきたから、違和感なく覚えられたんだけど、合わせてみると 今までそんなにEddieを通ってきていない面々はなかなか苦労してました(^^;

私がうまく説明できないのもあって、結局正解が体に入らなかったみたいで、こっちから合わせに行くような感じになりましたが、別に完コピしたい訳ではないので、これはこれでオリジナリティーみたいなもんだと思うし有りかなと♪

 

やっぱり奥が深い、Van Halen

とにかく難曲だったから、たった1ヶ月の活動期間ではもったいないので機会あればまだ暫く続けたいと思ってます。あくまで個人的な気持ちですが。

 

今回も集まってくれたCちゃん、Aちゃん、D さん。

POPN大先輩と後輩MさんとKちゃんとN君。

我々なかなかバンド以外には会える機会が簡単にはつくれない環境なので、本当にいつも感謝です。

そして今回も声をかけてくれたM大先輩に36さん、えでぃさん。体調悪い中スタッフとして頑張っていたべてぃさん。本当に楽しい一夜をありがとうございましたm(__)m

Dscn0673


Dscn0701


 

って事でこの日のセトリ。

There's Only One Way to Rock

When It's Love

Can't Stop Loving You

Dreams

Best of Both World

Love Walks in

ErouptionYou Really Got Me

Enc, Panama 

Dscn0726

« 誰のためだか | トップページ | ヘトちゃん、辞めへんで〜 »

音楽活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512922/67176090

この記事へのトラックバック一覧です: Kingの後任VoはHagerで:

« 誰のためだか | トップページ | ヘトちゃん、辞めへんで〜 »