無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 波乱の天候でした | トップページ | 今宵はLiveを楽しむ為にある »

2018年8月13日 (月)

植田祭

既に雪崩れ込むように夏休みに突入しとりますが。。。

電車通勤になってから、とにかく家での時間が無いのでこのブログも常に時差が発生して記事を書いてる感じですm(__)m

 

全くタイムリーな感じがしない内容ばかりになりますが、何とか無事に生活している証しとしておつきあい下さい。

 

さて今になってみるともう1週間以上も前の出来事になりますが、植田祭で田村直美さんと野村ヨッチャンの「村民集会」がライブすると言う事で観てきました。
Dscn0646
Dscn0650


この植田祭、もう何回かやっているらしいですが、昨年もSHOTAさんは来てるらしく、今年の栄ミナミと言い地元愛を感じます。

特にどっちが先なのかはわからないけどこの「村民集会」と言うアコギユニットは「SHO-TA with TENPACK Riverside Rock'n'Roll Band」のスピンオフバンドみたいな感じで、その「TENPACK Riverside 」はSHOTAさんの育った天白川で、その川の流れる天白区にこの植田公園はあります。

 

この春から私は事務所の移転でこの植田の隣駅に通勤するようになり、何を隠そう私は17才の夏までは天白区に住んでいて通学に使っていたりレンタルレコード店やレコードを買うのもこの植田周辺を自転車でフラフラしていて結構縁がある地域なので勝手に縁を感じてたりします(^^;

カルチャークラブの「TIME」の限定盤見つけたのもこの植田のレコード店でした。

全然みつからなかったのが、植田の小さなレコード店に隠れてるようにあったのでかなり嬉しかったのを覚えています♪
クリックすると新しいウィンドウで開きます

高校の時にバイトで指を切ってしまい、高校にばれないよう入院せずに手術をしてくれたのもこの植田の病院でした(・◇・)

 

特に何か特別な物がある場所ではなく、本当にただの昔からの住宅地の植田だったので、引っ越ししてからは殆ど来る事もなくて、懐かしくもありましたが、私の思い出に残っているお店はもう残っていませんでした(T-T)

 

そんな特に何か特別な物がある訳ではない植田の夏祭りで田村直美さん、野村ヨッチャンがライブするなんて、まさかみんな知らないだろうと思って、余裕かましてましたが、会場の植田公園近辺はすごい人人人(_;

 

そして着いた時にやっていたバンド、そこそこ爆音でしたが、良いのかこんな住宅地ど真ん中で(_?)

きっと地元の理解があるんでしょうね~

Dscn0638

村民集会の出番は夜8時からとは言え、この日の名古屋は38度超え。。。

野外とは言え、やはり名古屋の暑さは関東とは別物で特に湿気は相当きつかったみたい(野村ヨッチャン談)

 

肝心なライブ。写真NGだったので画像ないです。。。すいませんm(_ _)m

アコースティックなんで、そんな走り廻るようなパフォーマンスはないけど、やっぱり余裕からかな?カッコイイなー♪

 

曲はTENPACKの曲と田村直美名義の曲からが中心で、うまいとかカッコイイとか、二人の経歴からしたら当たり前なんだけど、とにかく「ウマが合う」んだろうなー。

とにかく楽しく音楽してるのが伝わってきて、ライブの空間が楽しいのです。

38500074_2122351124692526_485449931
(掲載okとの事だったので♪)

ライブ終わり、夏祭り最後、商店街からの寄付の菓子投げも二人参加。
Dscn0644
Dscn0643


こう言うアナログで距離の近いライブ。本当に楽しいな~♪

逆にいい時代やね♪

 

« 波乱の天候でした | トップページ | 今宵はLiveを楽しむ為にある »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512922/67052546

この記事へのトラックバック一覧です: 植田祭:

« 波乱の天候でした | トップページ | 今宵はLiveを楽しむ為にある »