無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

焼鳥単品

今年一発目のLIVEは歌声喫茶でした~♪


しかも今回は弾語り。

今年は40代の最後の歳という事もあって、60歳まで続けられるような何かを始めてみようと思ったのがきっかけだったのでした。

というか 転勤してからは、いざとなった時に一人でも音楽続けられるようにしたいと思ってずっと考えてはいたんだけど。。。

他にも実は少し始めてみた事はあるんですが、とりあえずまだ言わないでおきます。
みんな色々と自分の生活もあるしね。

なんせ、ソロ弾語りで4曲も演るの初めてだし。全然コード覚えてなくて、譜面ガン見だし(・◇・)

とりあえず時間ギリギリまで練習する為、昼は近鉄電車の車内で。
近鉄地下で買った味噌天丼
Dsc_3503

そしてホテルにチェックインする前に、恒例の 太融寺祈願。
ぼけ封じであります。
Dsc_3505

恒例になってるという事は、効果ないってことなのか???(すいません)
しかもまた賽銭飛び出して入らなかった。。。

今回でなんと18回目の「歌声喫茶」
前回出たのは焼鳥部で出た2年前。この時まだ大阪にいた時で、廻りには言っていなかったんだけど、転勤が決まっていたので、もしかしたら最後の参加になるのかなぁ~なんてうっすら思ってました。

今回はなんとその18回目のオープニング!!!
実は私の後にSちゃんも弾語りデビューでスタンバッていたので、言ってみればこの日は「焼鳥単品売り」だったのでした。

27479505_210596336165498_34066843_6

オープニングにふさわしい曲を準備してきました。オフコースの「さよなら」と言って一言目の歌詞「もう~ 終わりだね~」と歌ったらまぁまぁウケたので、ある意味この日の私の役目はほぼ果たせたかと♪

この「さよなら」は2年前 転勤決まっていたけど廻りには言えなかったので、心の中でこのえで店で会えたいろんな方々に向けての気持ちで最後に歌ったので、2年後またこのイベントで歌ったのは少し感慨深いものがありました。

今回は己の歌唱力は全く抜きに、一度演ってみたかった「オフコース」しばり。
昨年の末にCDを3枚買い直したのは実は今回の伏線ではあったのだけど、いざ選曲し出すと 結局どれもちゃんと声出る訳ないので、逆に色々と演ってみたい曲が。。。

今回 枠の時間に合わせて4曲演りましたが、実は5曲練習していました。
他にも演りたい曲たくさんあるんですが、泣く泣くしぼった4曲はこれ

①さよなら
②秋の気配
③生まれ来る子供たちのために
④愛をとめないで

ちょっと暗め。。。

出来はコメントするまでもなく、緊張で唇は歯にくっつくし、喉カラカラだけど冷静に水飲む余裕もなかったし、息継ぎ考える余裕なんてないし、譜面見失ったらコード全然覚えてなかったから迷子になるし。。。当然声は出ないし。。。
歌詞だけはさすがに小学校時代本当に好きだった歌ばっかりなので全部覚えてた♪

 なんか楽しかったなぁ~ これギターだったら落ち込むよなぁ~
きっと歌は本職じゃないからと思ってるからなだろうな。
このあと演ったSちゃんとも話してたのは人に聴かせる為にじゃなくて、自己研鑽?自己満足?の為に演ったからなんだろうな♪

私的にはこのスタンスで細く長く自分の楽しみの為にのんびり続けていければなぁと思っております♪

さて次回は一体いつになることやら。

2018年1月28日 (日)

今日になっちゃいました(・◇・)

余裕かましてたんですが、年末から仕事でのトラブルが結構多くて。。。

と言っても余裕があったからと言って、うまくできる訳がありません。弾き語り。。。

2018年初LIVEで 初の弾き語りソロLIVEにチャレンジ♪

と言ってもこれから弾き語りをしていくという訳ではなく、あくまでもギター好きなんちゃってバンドマンとしての少しくらいの引き出しになればと思って。

まぁ今年は何か新しい事を始めてみたいなぁと言う気持ちもあるので。

という事で、失笑を買いそうな予感プンプンで宣伝はしておりません。
なんせ 弦交換したら3弦入ってなかったし(´;ω;`)
Dsc_3502



興味とお暇があれば えで店へどうぞ♪私 以外でお楽しみくださいm(_ _)m

前夜時点 不安以外の感情が全くありません。。。
Dsc_3499

2018年1月21日 (日)

物の価値

一応25年くらいスーツが作業着の仕事をしている。

名古屋に二回目の転勤をしてきてから今年になって初めてスーツを買った。

大阪時代は顔を覚えてもらっている同じ所で買っていたので、だいたいどういう生地だとか色や柄を持っているとか、サイズはどれかなんかは店員さんが覚えててくれたので、めんどくさがり屋としてはとても助かっていたのだが、さすがに名古屋にはそう言うお店がないのでなかなか買いに行くことと店を回るのを億劫になってしまうのだ。

 

まだピカピカの半人前サラリーマンだった頃は数を揃える必要があったので、二着で30000円だとかを大型紳士服店で買っていた。

まずはとにかく3シーズン着れるやつを一年間通して着てしのいでいた。

これが2年目くらいになるとあとは買いたしていくだけになるので少しずつ当時流行っていたDCブランドのスーツの安めのやつを少しずつ無理しながら買うようになる。

当時は渋谷経由で通勤してたのも影響したかもしれない。

 

幸いにも私はここまで激しく体型が変わる事なくサイズ要因で買い替えを迫られる事はなく、年々徐々に大きくなっているくらいなので、買い替えのペースは結構長くてスーツは5年くらい着てダメになるサイクルかと思う。

夏用冬用を持つ用になってだいたい常に123着で回しているだろう

 

DCブランドの物を買っていた頃は多少そう言うファッション目線的な物に興味をもって買っていたので、キヨブタではあったが、買った事がうれしくもあった。

しかし喜びがあった時期、それも30代までだったと思う。

40代になった頃にはまず「作業着」に高いお金を払うのが少しずつ馬鹿らしくなってしまったのだ。

それでも一応それなりの歳だし、それなりの立場の責任もあるので、ファッションにほぼ興味がない中でも、これも無頓着になってしまうとほぼオスとしての意識も終わってしまうので、今のところスーツだけはそこそこの物を着ようと言い聞かせている。

そう言う意味で靴も同じ作業革靴だ。

 

今回もまぁ高くは無いが安い買い物とは言えない一着を買った。

デパートで買えばとりあえず間違いない気がするのでデパートで買った。デパートが少し高いのはそう言う信用代もあるのだろうと思っている。

 

しかしこれを受け取って少し街中をフラフラしていると、スーツはそのうちダメになって捨ててしまう事を虚しく思えてしまうのだ。

 

まずは帰りにフラッと寄った楽器屋にて。

う~ん、このスーツ代でTS10OD1セットで買えるやん。。。

欲求的に欲しいのはエフェクター

なのに、エフェクターだと高いので買えなくてスーツだと買えるこの心理。。。

これはやっぱり生活の為の作業着以外の何物でもないからなのだろう。

エフェクターは5年後にも恐らく売れるがスーツは捨ててしまうのにだ。

 

同じ様に時計売り場をみていて。。。

私は12年前にある事に終止符を打ち、ある意味覚悟めいたそんな自分に一生物を買ってあげたいと思いかなりのキヨブタで時計を買った。それでもそんなにもったいない気はしなかった。

 

これなら69年のレスポールカスタムか69年のWith Synストラト買えたな。。。とか。でもやっぱり時計は買えてもギターは買う勇気が出ない。

ギターの方が断然憧れがあるのにだ。

 

同じ様に

今日68年のハミングバードをみつけた。私が欲しいと思っていたロングスケールのやつ♪

気にはなっているが、とりあえず飛びついて買う事はできない金額だ。

その後にみた時計屋でオメガのスピマスみてて同じくらいの金額なのにそんなに高いと思わなかった。

別に今スピマスは欲しいと思っていないが、もし欲しいと思っていたらきっと時計の35万は割りと素直に出せるだろう。

これもギターの方が欲しい度は高いのにだ。

 

そしてピンクペイズリーの69年だったかのテレキャスもみつけた。98万だった。

買い替えならきっと車でなら安いと思う金額なのだが、さすがにコレクションのギターとしては無理だ。。。

 

車なら恐らく数年後にはほぼ価値はなくなるが、このギターは価値が上がるだろう。

それより何より少なくとも車と違い10年後に価値が0と言う事はないだろう。

コレクターとしてはかなり心くすぐるギターなのだが、やっぱり私の身分では買うのは不相応だろう。

 

人間の価値観と欲求と言うのはなかなか一筋縄ではいかないバランスで保たれていると思う。

このバランスを保っているのが「理性」なんだろうか(・・?

2018年1月17日 (水)

23回忌

今日は私が学生時代の殆どの時間とお金と熱意を注いできた当時の愛車 ハチロクの23回忌になります。
第3京浜でタイヤの外れた車と中央分離帯に挟まれて全損しました。
Img_20170716_0001a_2


そしてこの次の日阪神大震災が起こりました。

3月にはサリン事件があったり、本当に嫌な年だったのを覚えています。

しかしなんだかんだ言ってこの時の事故があって、より安全運転に気を配るようになった気もしてます。

でもやっぱり高速道路の事故映像は気持ち悪くなってしまって見れません。
特に最近テレビでも流れてた中央分離帯を反対側から飛んできた映像や逆走でぶつかってた映像はトラウマで気分が悪くなります。

この日の事は私は一生忘れないでしょう。
Img_20180116_0001

2018年1月13日 (土)

16年

仕事でペーペーだった頃、同業者として同じ時期に働いていたMさんと16年ぶりに再会しました。
 
もちろん全くの偶然!と言う訳ではなくて、仕事上の会合での話なんで同業者な訳で奇跡的と言う程では無いんだけど、当時とは違うお得意先の集まりで、お互いに立場も変わっての再会でした。
 
Mさんが海外で社長をしていたのは知っていたのですが、この16年も業界でのその海外での位置付けはおそらく一番注目されていてしかも日本ではトップメーカーだった地域だったので、本当に大変だったんだろうな〜と思う。
 
今回カバン持ちとしてその場所にいた私とは違って、代表者として来ていたMさんを少し誇らしく思えてなんだか嬉しかった。
 
当時から仕事上の一線は引いて上で、ロビーで会った時には色々と仲良くしていたので、今回すれ違った瞬間にお互いに気がついた。これは違う意味でもよかった(^^;
 
本当はゆっくり話したいけど、コンプライアンスのうるさいこの時代、無理だよな〜。。。
 
今年になって、仕事きっかけで
私が親しくしていた人たちが、昇格して選ばれた立場になったり、出向していた人が戻ってきたり、そしてこの再会があったり、なんだか16年前にタイムスリップするような形で嬉しい事が続いている。
もちろん私自身は仕事上の繋がりはないんだけど。
 
自分の会社が別の国の別の文化と常識で染まってしまい、決して自分の仕事に期待や愛情をもっていない私ですが、大阪での仕事関係で繋がった人たちもそうだったけど、やっぱり一生懸命に仕事に取り組んだ人との繋がりだけは宝物だったなぁと思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年1月 8日 (月)

冬休み最後の王様

冬休み残り2日。

今回は仕事で色々トラブって入りがあまりスムーズでなかったので、年末の休み感があまりなくて、気がついたら紅白の安室ちゃんみて新年が始まっていたので、凄く短かった気がする(T-T)

 

そのせいもあってか休みにまとめて時間が取れたらやろうと考えていた事も半分くらいしか出来てない。。。

 

新年も三ケ日が過ぎると、少しずつ現実が迫ってくる恐怖めいた物も沸いてきて、ダラケていた時間を取り返すかの様に動こうと考えるのだが、やっぱり数日間のダラケからは復活できないのである。

 

今回の休みの〆はうまく日程があったので、最後は楽器をもたない大阪ツアーを敢行。

 

夕方集合し、Sちゃん、Kくんと楽器をもたないプチ新年会を開催。
案外よく行っている第三ビル徳田酒店。ここは安い♪

その後Kくんとえで店へ。

新年恒例の王様と家来たちのライブ♪

 

実は新年恒例とは言え、大阪にいた時は逆に帰省していたので、年初のLIVEはあまり来た事がなかったりする。
だからだろうか、衣紋掛け奏法初めてみました(←ツェッペリン知らないとあんまり面白さわからんかな。。。)
Dsc_3476


そして二人羽織奏法。
Dsc_3477

そして対面二人羽織奏法。
Dsc_3478


他にも小ネタ満載でおもろかったです♪諸事情により小人がでてくる白い粉関係の話は大人の事情で少々少なめ♪

なんか新年の初笑いの寄席観に来るような、でも演奏はしっかりしてるし、不思議だけどとても楽しめるLIVEでした~
Dsc_3486




そしてその世は 生卵の白実の話を勉強し。。。

翌日はお初天神で初詣。
Dsc_3481


縁結び。。。たまには結べよ。。。全国の神様よ~(嘘m(_ _)m)
Dsc_3482


境内の一角にココリ〇の遠〇と田▼と■秋の直筆の記名があったりして。。。(縁結びだけど。。。)
一応ここは乗っかって縁結びもお願いしとく。
ちなみに縁結びは恋愛だけではなく、仕事や友人なども含んでますので念のため(マジ)

私はお初天神ではこの商店街からの通路の雰囲気が一番好きな眺めです。

Dsc_3483

とりあえずこれで冬休み 大阪ツアーは終了。

その終了とともに 明日から現実か。。。


おまけ
お昼は梅田の鮪大学のマグロ炙りマヨ丼
Dsc_3484
次は間違いなくソースマグロカツ丼やね。

そして高島屋で売ってる 私のお気に入り
木村家の石焼いもパン
Dsc_3485
はっきり言ってめちゃめちゃ芋です♪

帰りの電車まで結構時間なかったのに、お店のおっちゃん喋りだしたらとまらへんくってちょっと焦ってたとかそうでもないとか。







2018年1月 5日 (金)

2018初詣

2018初詣

元日、混んでいたのでようやく行ってきた初詣。

おみくじは小吉でした( ̄▽ ̄;)
2018初詣

当てにならんな、セル廻しみくじ。。。

他にも高校時代の面々と30年来の新年会があったり、この冬休みに少しやって起きたかった事等々、忙しい訳ではないけど、なんやかんや割りとダラダラせずに過ごしております。2018年明け。

本当は冬休みあと一回くらいは滑りに行くつもりでしたが、前回滑ってみてブーツがまだあっていなくて、その調整が出来ていないので、ちょっとおあずけとなってたり。。。

2018年1月 3日 (水)

謹賀新年2018

改めまして明けましておめでとうございます。

 

特に正月だからと言って何か儀式的な事がある訳でもないわが実家なので特に何をする訳でもなく過ごしております。

 

いつもなら前後の行動によっては元旦から一人スキーと言うパターンもあったりしますが、今回は前日大晦日に滑りに行けたので後は年明け天気予報を眺めつつ、あと一回くらいは行けたらと思ってますが。。。

その前にブーツのカント調整しないと次回は1日もたないかも(^^;

 

年末~元旦に西暦が変わるシステムにより、何をしても今年最後の。。。があれば、今年初の。。。がある。

敢えて言うとLBのエンジンをかけてみたら、今年は数年ぶりにバッテリー繋がずにかかりました♪

これは私的にはおみくじで言う大吉に当たります()
Dsc_3462


 

元旦は愛車とフラフラ出掛けてみようと思っていたのでそのまま運転席に乗り込む。

ハンドル(敢えてステアリングとは言わない(^^;)を握って気がついたのだが、このハンドルってそう言えばこの車の前のハチロクから使ってるからもう25年くらいは使ってる事に気づいた。
Dsc_3463



他にもスピーカーはハチロクで使ってたからこれもなんだけど。

 

とりあえず元旦なんてどこに行っても休みだから行き先は何にも考えてなかったんだけど、ふと母校めぐりしてみようと思って小学校から順に行ってみた。

 

まずは小学校。

そもそも小学校の裏はキジが飛んでくるくらいのハゲ山で道路など通っていなかったから、すぐ近くまで環状線が通っている事に違和感たっぷり。

その辺りは高校二年の夏までしか住んでいなかったから、自分で運転したのは原チャリくらいなので、車で通ってみると思っていた以上に一方通行が多くてびっくり。

Dsc_3465

 

中学校も同じ地域なんで、そのまま行ってみるとこれもやっぱり一方通行と記憶よりも細い道が多くて通学してた道を通ってみたかったのだけどそれはできなかった。

 

今時の学校は防犯上の問題で中には入れないのが少し残念。昔は土日はグランドが自由に使えてバスケットやサッカーなんかの普段できない事ができたんですが(T-T)

 

大人になってみると、昔感じていたグランドの広さより、かなり狭い。

これって現実を見る眼ができたからなのか?それともよくある過去の記憶を美化したり過大評価してしまう事なのか?
Dsc_3466_2





 

私が住んでたのは16年で、同じ地域と言うことだと、大阪と2年しか変わらないのだけど、やっぱり今の実家のある地域は今も入れて10年くらいしか住んでいないので、やっぱりこの小中で遊びまわったこの地域が私の地元と言う気持ちが強い。

おもちゃのミッキーとか、みんなで大食いに挑戦したココイチとか残ってたのは少し嬉しかったな。

他はいろいろ変わっちゃってたけど。やっぱり近くに地下鉄が通ってないからて古い団地が多いので少し寂れちゃってる感じです(T-T)

 

そして少し離れた場所にある高校へ。

高校の頃は原チャリ乗ってたから学校近辺の道路も走ってみれば思い出すだろうと思っていたけど。。。

 

一方通行だらけで全然着かない。。。

その辺りをぐるぐる回ってようやく門の前に到着。

正門だと思っていたのに正門じゃなかった(^^;

学校の前にお決まりのようにある「前店」もなくなってました。

この辺りは当時より地下鉄が便利になったのもあってどんどんマンションが建っていて、思い出せないと言うよりは知らない場所って感じだったな。

しかも私は部活はすぐに辞めてバンドマンを目指す生活になってしまったんで、高校時代は楽しかったけど、学校まわりの地域にはあんまり思い入れないみたい( ̄ー ̄)

良く行ってたスタジオとか楽器屋、ロック喫茶は思い入れあるんだけど。
Dsc_3467



 

なんか過去を振り返るのって、性格的な事だとかあって、あんまりプラスにはとられないんだけど、私には今を作ってきた重要で大切なエネルギーなのかなぁと思ったりする2018元旦でした。

これでだいたい走行距離40Kmくらい。フルマラソンすげぇな。。。

 

車を車庫に入れて気づいた。

 

幼稚園行くの忘れた。。。

2018年1月 1日 (月)

滑り納めか?滑り初めか?



今年は仕事的にはそんなに忙しくはなかったんだけど、一時的ではない体調の崩し方をして、いよいよそんな歳だなと実感せざるを得ない一年で、なんやかんやと余裕無い一年でした(-_-;)

だからと言って来年はどうとかこうとか言うつもりもなく、世の中的には節目なだけで、昨日の続きが今日で、1月1日は今日の翌日なんだと特別に考えなくなった。
今の私には節目を作って気持ちを切り替えると言うモチベーションがもてないのだ。
これはきっと人としては半人前たる所以だと思う。。。
そうやって将来を見ない様にしていると言うのが正解かも知れない。

とそんな事もあってここ数年大晦日だから大掃除だとか車を掃除したりとかそんな事気にする事もなく。

スキー♪
滑り納めか?滑り初めか?

2017大晦日なんで滑り納めと言うべきか?
今シーズンの一回目なんで、初滑りと言うべきか?
この前ボーナスで買ったLANGEのブーツの筆下ろしでもある。

なんやかんやで大体ゴールデンウィークまで滑ってるし、もう28年続けているので、シーズン始めと言っても久し振り感もなく、ブーツの筆下ろしだな♪やっぱり。

その今回のブーツ。
以前 基礎スキーをやっている時は、実力的にまだ早い。。。と思っていたLANGEである。
滑り納めか?滑り初めか?

LANGEと言えば、競技用のがっちり締め上げるブーツなので、とても私の様な運動不足解消余暇スキーには向かないと思っていた。

ところが今回買いに行って、昨年まで履いていたロシニョールと較べても、逆にLANGEの方が履きやすい感があったので、今回少し背伸びして買ったのだ。

いつもの様に結構本気で滑るモードで締め上げると。。。

1時間後に両足が痺れてしまった。
さすがにここまでの事は初めてで、その後は休憩して緩い状態で締めて滑ったのだが、それでも前のと同じか少しキツいくらいだったかも知れない。

カント調整がまだ上手くいってなくて、両くるぶしの下がブーツの外側に当たって後半は痛くてあまり積極的に踏めなかったのもあるが、つくづく今まで楽をして滑っていたか?がよくわかった。

今までは足首が曲げやすく膝を前に入れやすい事を重視して買っていたのだが、今回少し硬くてその分ダイレクトに踏んだ力が板に伝わるので、板のコントロールとコンディションが凄くシビアになる気がした。
ハードなアイスバーンはもう板が踏んばりきらなくて、全然コントロールできなかった。。。

今の板は貰い物で、私の所に来てからも10年は使っていて、もうへたっていてしなりがなくなっているし、そもそもエッジのメンテは全然していないから、板の買い換えも考えないとイケないかも。

とにかくこのブーツ。生かすも殺すも自分次第なので、板の事や板のコントロールも少し真剣に考えて練習しなければイケないと感じている。。。アラフィフサラリーマンが真剣にやる事かどうかは別として(^^;

あっ、日付変わっちゃったね。

明けましておめでとうございます。

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »