無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 打上兼猛省会 | トップページ | 山の日? »

2016年8月 4日 (木)

天白川

昨日は夕方になって、ゲリラ豪雨にやられた名古屋。
そしてタイトルに「天白川」とあれば、川が氾濫したとか災害的な事を想像すると思うがそうではない。

半年ぶりのここ♪
Dsc_3087


そして観に来たのはこれ♪♪
Dsc_3094

ちょうど雨が悲惨になって来たところでしたが、駅まで行くのも 駅からハコまでも近かったからそんなに悲惨な事にはなりませんでした。

Sho-taさんと聞いてピンと来る方は、まぁ我々世代より上の方でしょう。
PEARLのSHO-TAさんと言ったら良いか?田村直美さんと言ったら良いか?

そしてこのバンド名の”TenPack”というのは、Sho-taさんの地元の名古屋の天白区を流れる”天白川”からとっているのだそう。
何を隠そう私も17歳までは天白区民だから、何だか親近感が沸くのだ♪

そのTenPackのメンバーがすごくて、ギターが東海地方で名の通っている楽器屋ロッキンのCMでお馴染み野村よっちゃん、ベースは聖飢魔IIのゼノン石川、鍵盤がレベッカの土橋さん、そしてドラムがアルフィーでずっと叩いていた(らしい(^-^;)長谷川さん。
Dsc_3089

SHO-TAさんを観たのは実は今回が2回目で、初めてみたのはHeavensと言うバンドで数年前に栄ミナミ音楽祭でたまたま観たら、めちゃめちゃかっこよかったのです。
その時はアコースティックバンドで演っていたのですが、当時アコースティックユニットにも力をいれていた私は、相当かっこよくてその後チャンスがあればまた観に行こう!と思っていたのですが、岐阜県を中心に活動していたので、観ることはできませんでした。。。


で大阪を離れる前 たまたまSHO-TAさんがこのTenpackと言うバンドでツアーしているのを知ったのですが、「いつだって平日はLIVEを楽しむ為にある!」と言うキャッチコピーで回っているこのバンド。仕事で行けなかったのです。。。

でも大阪ではなかなかタイミング合いませんでしたが、ここは名古屋でSHO-TAさんの地元。結構LIVE多いんですよ♪
他の外タレは名古屋飛ばし多いですが、マイケル〇ェンカーの事を言っている###

それだけでなく、まだSHO-TAさんのアマチュア時代、高校時代我々が使っていた、というか学校帰りに練習がなくても遊びに行っていったり、色々教わったりしたスタジオの店番をしていた我々の兄貴的存在だったMさんから、SHO-TAさんがいつもスタジオ使っていた事、当時からもの凄い声量でMさんもプロになるんだろうなぁと思っていた事などを後々聞いて、M一門の私としては勝手に一方的に親近感が沸いていたのである♪

演っている音楽はというと、このメンバーなので当たり前の様にロックです♪
みんな80年代90年代を一線で活躍してきた実力者ばっかりだから、うまいのは当然としてステージパフォーマンスがやっぱり自然にロックンローラーとしてかっこいい。
そもそも本当にLIVEもツアーも楽しんでいるのがよくわかる。
やっぱりこう言う余裕がほしいなぁ。。。私はまだまだです。。。色々忙しくてカリカリ来るときあるし。。。音楽ができること、そしてLIVEができることをありがたく楽しまないとね。
Dsc_3091




って事でどんな感じか?というと前のツアーのときの映像があったのでこれを観てもらえば♪


« 打上兼猛省会 | トップページ | 山の日? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天白川:

« 打上兼猛省会 | トップページ | 山の日? »