無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 王様2016 | トップページ | 立ちっぱ »

2016年1月17日 (日)

MISSION

Dscf2662

買いました。浜田麻里さんの通算。。。何枚目?の新譜。

このアルバムのツアーも発表されていて、大阪も3月末なのですが。。。
色々とモヤモヤしているうちに SOLD OUT。。。

私が麻里さんのLIVEを初めて観たのは高2の忘れもしないバレンタインデーだから29年前。まぁ別にバレンタインデーという事はどうでもいい情報なのだが、多感な高2にして 私にはバレンタインデーも縁がなかったので、さっさとコンサートに出かけた記憶だけが鮮明にある(;_;)

そして次のLIVEはすっ飛ぶ事19年後の2006年。確かBIG CATで今では考えられないスタンディング。確か前日にでも入れたのだが。。。
YOU TUBEやネットの普及で、今の音や映像を観て聴いてファンが戻ってきたのだろう。
今やもう3ヶ月前でチケットが取れないのだ。
応援している者としては喜ぶべき状況なのだろう。。。

今思えば2006年結構前の方を陣取れたあのLIVE。かなり貴重でした。

で本題の新譜。
前回もかなりHEAVYで複雑な曲が多かったのですが。

今回はさらにそれを上回ってます(^ ^;)

ギターには あのLOUDNESSのタッカンが3曲弾いてて、しかも今回はベースにも1曲ビリーシーンが入っているという超豪華ラインナップなので、そらテクニカルになるわなと。

そしてROCKなギターPLAYは実はこの麻里さんのアルバムでしか聴けないんではないか?と言う 我が敬愛する MICHAEL LANDAUも5曲。
今回もLANDAUのPLAYは本当に手癖ではなく、音数ではなく、絶妙のタイミングと音色と音使いで感情表現するギターで私はとても好きなギタリストなのです♪

あまりにも難しくて複雑な曲も多く、数年前からするとどんどんHEAVYになっているのはきっとLIVEやこの数年での音楽環境や人脈的なところも現れているのだろうな。と勝手に想像してしまう。
このメンバーだから音源もだし、LIVEでもいつもの麻里バンドでも再現できるんだろうなとは思うけど、これだけ難しいと普通の演奏力や音楽センスの人じゃきっと曲にならないだろうなと思う。

それに我々音楽をかじっている者からすると至るところに表れるセンスやテクニックに「すごいな。。。」と思うのだが、果たして一般リスナーはこれを聴いてどう思うのだろう。。。と余計な心配をしてしまわなくもない。

しかしそれも売れる為のアルバムを作るのではなく、音楽の「作品を作る」という事とLIVEでは「その作品を生で再現する」と言うところの高みを目指していいるんだろうなぁと勝手に想像してしまう、そんなすごいアルバムでした。

作品を作ると言うスタンスの音楽、多分このぐらいの境地にならないとできないだろうから、やっぱりこの時代を作ったミュージシャンには売るためじゃなく、ミュージシャンとしての才能で活躍できる場がたくさんあると この先もまだまだこれからの音楽に興味も持っていけるのだろうけど。。。

ということで 25枚目の新譜でした。

それだけでもすごいね。






« 王様2016 | トップページ | 立ちっぱ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MISSION:

« 王様2016 | トップページ | 立ちっぱ »