無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 小ツーリング | トップページ | ノープラン »

2015年6月20日 (土)

神とやっさん

先日日曜はS先生とマイケルシェンカーと現代を生きる横山やっさんことグラハムボネットのライブでZeppなんばへ。

 

ここのところマイケルシェンカーは来日都度観ているのですが、毎回なんばハッチなので、S先生と現地集合してたら私は間違いなくなんばハッチでポツンと一人たそがれているところでした。。。あぶないあぶない。。。
Dsc_2626


 

 

 

その日は早朝起きて、名古屋から帰ってきて、S先生が周防町に新しくアナログレコード屋を始めたのでそこに集合。(エスマル酒場と言います。※レコード屋です…))
Dsc_2625

 

しかしジミレオでベース弾いたり、レコード屋始めたり、リハスタ貸してたり本業はいったいどれだ???というアグレッシブさ。

 

 

 


本題のLIVEの方はというと。。。
いつもマイケルシェンカーでそこまで満員になった事はないんで、余裕かましてギリギリに行ったら、エライ事になってました。

 

会場はまるで通勤時間の満員電車のよう。。。

 

 

 

(おいおい、チケット出し過ぎだろ!)

 

 

 

マイケルシェンカー単独ではここまでにならないし、グラハムボネットだってやっぱり同じ。

 

ただこの二人が揃うってのが、ここまでに人を呼んだのだろう。

 

 

 

やっさんは期待通りのスーツにネクタイ姿に相変わらずの鋭く突き刺さる様な声で、レインボーからVAIのいた頃のアルカトラス時代の曲まで、代表曲いっぱいですな♪

 

 

 

そしてマイケルの方はと言うと、ここ二回は元レインボーのドゥギーホワイトを初め固定メンバーなので、temple

 

of rock 名義の曲以外はカバー曲やアレンジまで殆ど同じだった様な。。。

 

 

 

マイケルシェンカーもUFO時代からの代表曲が多いんで、逆にこれじゃ新曲もたくさんは出来んわな。新譜買ってないんでその方がありがたいんやけど。

 

 

 

当然、この会場に集まった殆どの人が目当てにしてた、グラハムボネットとの競演もあって大盛り上がりだったのだが、この満員電車状態で、盛り上がれば盛り上がるほど殆ど見えないと言う。。。

 

 

 

個人的にはリフが凄くかっこよくて、歌メロのなんだか物悲しい感じが好きだったDesert Songsの夢の競演がよかった♪昔コピーしたなぁ♪

もちろんUFO時代の名曲、ROCK BOTTOM、LIGHTS OUTや、SCORPIONSの曲で私がSCORPIONSに入った曲 ROCK YOU LIKE A HURRICANEなんかもいつものお決まりで♪

そういえばUFOのカバーバンドでUSOってのを演ってたのが相当昔の出来事だった気がする… 多分まだ40手前だったなぁ…

 

 

ライブの中身はよかったのだが、なんせ殆ど身動きもとれず見えないライブ。。。

 

多分2時間半のうちマイケルとグラハムを観た時間ぎゅっと縮めたら、15分くらいなんじゃないだろうか。。。

 

 

 

バーじゃなくライブハウスだからある程度は仕方ないんだけど、プロモーターさん。入った分だけ儲かるからといって考えて欲しいなぁ。。。

 

 

 

やっぱりライブは演者と会場のどっちも楽しめないと成功とは言えないでしょ。。。

« 小ツーリング | トップページ | ノープラン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神とやっさん:

« 小ツーリング | トップページ | ノープラン »