無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 久々SBL | トップページ | やっと連休だ♪ »

2015年4月26日 (日)

VANDENBERG'S MOONKINGS

先日 梅田クアトロでVANDENBERG'S MOONKINGS観てきました♪
Dsc_2565_2


ADRIAN VANDENBERG、噂どおり でかい。。。

私はADRIAN VANDENBERGは2ndの「HEADING FOR A STORM」が好きでよく聴いていました♪
特にこの曲「WELCOME TO THE CLUB」。リフもカッコイイし、ソロも良い感じにメロデイーとレガートなフレーズが入り組んでいて当時は「こんな風に弾けるようになりたい!」と思っていた曲。
特にこのカラっとした音とでかいビブラートが好きだったギタリスト。でもVISUAL的な派手さはなくていつしか露出が減っていった感じでした。当時はMTVのPV全盛だったし、でも後々知ったところによるとそんな商業主義な音楽が嫌になってこのVANDENBERGは解散したそうです。


その後、世界的に大成功した2期と言っていいのか?WHITESNAKEに入ってからは、そんなにROCK好きでなくとも知っているのではないかと思う。

私はADRIANはレスポールを弾いていた頃の3連弦飛ばしフレーズでメロディー重視だった頃が好きだったので、WHITESNAKEの頃は ストラト系のギター使い出して、なんだかPLAYに印象があまりなかった気がするなぁ。。。と思うのです。。。(好きな人すいません)
と言うのもなんだかんだ言ってWHITESNAKEの時は「1987」は殆ど前のギタリストのJOHN SIKESが弾いていたし、次のアルバムは曲は作ったもののVAIが弾いていたから、あんまり音源的には残ってないんですね。

確かWHITESNAKEで来日した時は、大学に入ったばっかりでお金が無くていけなくて、ヤスだかNちゃんは観にいく!って言ってて羨ましかった覚えがあります。

その後 殆ど観ることも聴く事もなくなったと思ったら、子供の成長と一緒に過ごしたいから、ツアーにも出たくないって事で、音楽もやめてしまったって事だったと思う。

自信の名前のVANDENBERGのアルバムジャケットは自分で描いた絵が使われていたんだけど、その後 画家として来日したのは耳に入って来て ちょっと興味があったんだけど、結局観に行く事もなかったのです。

だから今回来日するって何かで知った時、一度見てみたい!という気持ちがメラメラと燃え上がり、でも仕事でいけないかもなぁ。。。と思って様子見。
なんとか 仕事も大阪にいた日だったので、当日券でギリギリ観に行く事が出来ました。

会場に入ると、やっぱり宣伝もあんまりしていないし、同じ梅田クアトロでもULIと比べると少し寂しい入りだなぁ。。。と思っていましたが、逆に見やすくてよかった♪
場所は1回のADRIANの真ん前の塀際にとれてもたれても見れたし。そもそもでかいからみやすいんだけど。

全然予備知識無しで行ったんですが、ステージには3段積みのマーシャル1959が2SET♪なかなか期待できる感じ。
Dsc_2568


出てきたADRIANはレスポール抱えて出てきました。よかった~♪
音はJAKEもそうだったんですが、マーシャルをブーストして出るナチュラルなODで、80年代よりも少し前の70年代ROCKを狙った様な感じの音でした。
ギラギラしてなくて聴きやすかった。

曲もVoが結構デビカヴァ風な歌いまわしが多かったのもあるけど、WHITESNAKEのSTILL OF THE NIGHTだったり CRYING IN THE RAINの様な、さらにZEPPELINを狙うような感じで いい感じの大人のROCKって感じでした♪
Dsc_2569




レスポールもきっとそれを狙っているんでしょう。最後に行き着くところはどんなにBIGになっても、テクニックとかよりも自分の好きな音楽の方に進むんでしょうね~。特にギタリストはいつまでたってもずっとギターKIDSなんですね♪

アンコールはFREEのALL RIGHT NOWと ZEPPELINの ROCK’N’ROLL。
ADRIANってずっとMICHAEL SCHENKERだったり、GARY MOOREなんかの路線が好きなのか?と思っていたんですが、案外行き着くところは私らと同じなんですね♪


« 久々SBL | トップページ | やっと連休だ♪ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VANDENBERG'S MOONKINGS:

« 久々SBL | トップページ | やっと連休だ♪ »