無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 平日の寄り道 | トップページ | 京都観光からのジミレオ(前編) »

2014年9月30日 (火)

2014年9月度 もみじ饅頭研究会活動報告

広島出張の帰りの新幹線待ち。

にしき堂のもみじ饅頭の『どこでもみじ』に新作が出ていたので買ってみた。『苺味』である。

Dsc_2413

 

前から出ている『檸檬味』もたいがい出張帰りの枯れたおっさんには似合わないが、今回はビジュアル的にもさらに上を行くと違和感と言っていい。

 

もみじ饅頭業界も我々の業界と同じくこれからはファミリー層を取り込んでいかなければ、生き残っていけないのだろうか?フルーツもみじよりも若い所狙いだと推測。

 

開封すると中味はこんな感じ

ますますおっさんには似合わない。

Dsc_2414


中の餡はあんこに苺風味のペーストが混ざっている。多分この辺は他のブランドのフルーツもみじの苺と同じ様な感じなのだろう。


そして食べ終わるとさらに似合わない加減はピークに達するのである。
Dsc_2415

こんな感じ♪

 

しかしこんな感じで出張が続くと新幹線で爆睡して楽してる分だけ、事務所にたまって行く仕事がキツイのが気になって仕方がない。。。

 

ドラえもん、なんとかしてくれ。。。

« 平日の寄り道 | トップページ | 京都観光からのジミレオ(前編) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年9月度 もみじ饅頭研究会活動報告:

« 平日の寄り道 | トップページ | 京都観光からのジミレオ(前編) »