無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 広島に思ふ | トップページ | 刺激になるね »

2014年8月31日 (日)

異次元 別世界でした。。。

昨日は高校の同級生のGのライブを観に行ってました。

今年は自分がそれどころではなくて、ここのとこ毎年行っていた栄ミナミにも行けていないので一年ぶり。

バックはセミアコとエレベで、もう何度か観ていますが、このギターのSさんのギターが相当オシャレでかっこ良すぎで、ついついギターばかり観てしまうのであるm(__)m
ベースのIさんのぶっといながらも、踊っている様なリズムを奏でるベース。
そしてGの曲を歌う空気感と曲間のスキャットやフェイクが、完全にアレンジされているかの様にかっこよく絡み合い、

この3人のトリオは、グルーヴ感と言い、オシャレな音使いのセンスと言い、空気感の作り方と言いパーマネントなのではないか?と思ってしまう。
本当に3人のセンスがこの日この時間にぶつかって出来あがるLIVEというのが本当にすごいなぁと。。。

さすがにここまでのLIVEは、なんちゃってサンデーギタリスト風からみると、憧れというよりはもミュージシャンとしては完全に別次元ではある。。。

小さいハコってそれが、ダイレクトに感じられて本当に良いなぁと思うのだ。


今回の「りとるびれっじ」もそんなハコで、そんなハコを回っている王様も来週ここでやるみたい♪

実は1年くらい前 Gから少しずつLIVEを増やしていきたいんだけど、こじんまりアットホームなハコを知ってたら教えて!とメールを貰い、私は先輩が名古屋にツアーで来ている時に出ていた所を教えたのだが、もしそこでやっていたら昨日の人数だと危うく立ち見どころか入れない人が出るところだった。

昨日も満員満席で、とりあえず立ち見などと言う事態にはならずに済んでいたが、満席でゆったり飲みながらとは行かなかったから、やっぱり前回くらいのとこでやらないとお店もお客さんもつらいね。BARは特に。
Dsc_2389




今回は少しセルフカバーの曲も多めで、昔 中島美嘉さん アンルイス パク・ヨンハに書いた曲なんかをこってりJAZZアレンジでやっていたのだが、中島美嘉さんの今回やった曲は確かI先生が以前にコーラスで使った時に歌詞が不思議だという様な事を言っていた曲なのだが、Gも同じ事を言っていた。ちなみに歌詞は中島美嘉さんが書いたもの。
この曲はちょっと恥ずかしい感じもしてLIVEで歌うのは初めてだと言っていたが、原曲のレゲエ調がしっかりこってりJAZZに生まれ変わってました。

アンルイスの曲も私がUN LEWISと言うふざけた名前でカバーバンドをする時に曲をコピーする為にWOMANISMと言うベスト盤を買ったのだが、その中に入っていた曲なのだが、その曲もアンルイスverの3倍くらいこってりJAZZアレンジ。

両方とも私は音源は持っているが、確かにこんなにこってりJAZZでは両者のアルバムには入り得ない。。。

パク・ヨンハさんの曲は以前 発売された直後に自殺をしてしまったので、歌う人がいなくなったとLIVEで歌っていたのだが、パクさんは日本人以上に日本語を大切に歌うと言う事を言っていてこちらはがっつりと歌い上げてました。

思ったのは自分で作った曲を、大人な事情なのか自分で歌う事もなく人がずっと歌っているってどんな気持ちなんだろうか?やっぱり仕事だからそれはそれで普通の事なのだろうか?

他にもアフロヘアーでテレビに出ていて、思わず飲んでたコーヒーを吹き出した曲や、私が学生時代にこっそり観に行ったバナナホールでかっこいいなぁと思った曲をこのトリオならではのアレンジでさらにかっこよくやっていて、一応楽器を弾く人としても 本当に別次元の世界のLIVEでした。




LIVE後は一緒に行ったマッキーと高校時代の恩師や先輩方と語らい、楽しい時間を過ごしました。
細かく言うと、私 陸上部じゃないんで恩師とも先輩とも言い難いですが。。。

GがLIVEしてくれるとお陰でこういう懐かしい出会いなんかもあってありがたいなぁと思っていたりします♪




そして恒例のLIVE後、こっそり譜面台に置かれていた譜面をチェックしたのですが。。。

やっぱり謎です。。。JAZZミュージシャンの頭の中。。。

« 広島に思ふ | トップページ | 刺激になるね »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 異次元 別世界でした。。。:

« 広島に思ふ | トップページ | 刺激になるね »