無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« あだ名 | トップページ | 部活の焼鳥 »

2013年12月 7日 (土)

久しぶりのBON JOVI

確か2000年にナゴヤドームで観て以来だから13年ぶり。
現在、Jonは50才だから、あの時はまだ37才だったと言う事だ。

1984年のスーパーロックでの衝撃的な初来日は、まだ中学生だったheto少年に手の届かないライブだったけど、姉が当時の名古屋球場に観に行っていたので、こっそりパンフレットを見たり、マイケルシェンカーやデビカバ、スコーピオンズの大物達以上に絶賛されたMusic LifeやBURRNを読み漁った。

FM愛知の柴田チコのサウンドシャワーで、あの『RUNNAWAY』のイントロが流れて来たら、慌ててカセットテープに録音したりもした。
ちょうどその頃、ギターを買った年だったので、カセットテープがテロンテロンになるまで何度も聴きまくりギターソロをコピーした。

そんなheto少年にとってはBON JOVI は、今の私の音楽的嗜好を形成しているバンドのひとつなのだ。

一番印象深かったツアーは三度目の来日の世界的なアルバム『Slippery When Wet』のツアーだった。
確かまだまだドームなどとは程遠い愛知県体育館だったかな

『You give love a bad name』の出だしのコーラスが衝撃的だった事を今でもはっきりと覚えている。

その後 大学生になり、コンサートなどと言う贅沢は皆無になって、次に観たBON JOVIが ナゴヤドームでの『BOUNCE 』ツアーで、前回観た時とは格も規模も別物のbigなバンドになっていた。

前置き長いですが、その時以来の生BON JOVIなのだ。
Dsc_2217
場所はさすがの大阪ドーム。
そしてさらにさすがのBON JOVI。会場に集まる人たちの風貌がいつものHARD ROCK系の人たちとは完全に違う。黒づくめが少ない!
私は当然LA-METAL派だったので、BON JOVIがビジュアル的に好きだった訳ではないが、やっぱりアイドル的存在だった事も否めなくて、会場には若い女性なんかも居たりして、この世代のミュージシャンがまだ若い世代に受け入れられている事が少し嬉しかったりする。

しかし今回のツアーは、そのビジュアル的役割をジョンと共に担っていたリッチーがいない。。。
勿論リッチーもビジュアル面だけの人ではなくて、元々スタジオミュージシャンをしていて、歌も実はジョンより上手いんじゃないか?とも言われていたので、この二人のフロントマンが揃わないBON JOVIは私にとっては残念。。。

流石に昔観たBON JOVIの様に、ジョンがステージに上を走り回ると言う事がなかったので、余計にリッチーとの絡みの絵が無いLIVEは淋しいものがあった。。。

そして分かってはいたが、高い声が出ないので、昔の曲は聴いてて辛いものがあったのだが、それでも今回はKEYをオリジナルで歌っていたので、曲としてBON JOVIのが好きな私としてはそれは「ジョン がんばってくれてありがとう!」と言う感じ。

そして必死で高い声をだそうとするジョンを応援するファンの女性陣。。。
明らかにいつものこの手のLIVEとは違う。。。
BON JOVIはやはりあまりにも売れ過ぎたので、きっとずっと昔の歌を歌い続けなければならないんだと思うが、こう言うファンがいてくれる限りは、ずっとその時の自分たちの音楽でアルバムをつくり 現役でいられるんだろうと思う。良くも悪くも。。。
ジョンは辛いかもしれないけど。。。

何だか個人的には切ない気持ちと温かい気持ちが入り混じるLIVEでしたが、昔の純粋にRUNAWAYに感動したあの時の気持ちを想い出した。

できれば またリッチー戻ってきて欲しいけど。。。

では私のBON JOVIの中では好きな曲 BEST3に入るこの映像で

« あだ名 | トップページ | 部活の焼鳥 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

おいさんに影響され聴くようになったなあ。
カントリー化した近年までアルバムも買ってましたわ。
三作目のツアーは、池下にある厚生年金会館だよ。
原付に乗って行った覚えが。俺は結局このライブと前作のライブしか行かなかったがその二作ともおいさんにさそわれて行った覚えが。なつかしい。
ちなみに映像が・・・見れんよ。

H.M様
そうだ そうだ!池下も行ったな~
ってことは 3枚目が出る前に YOU GIVE LOVE・・・演ったんだな。

確か高校入ってすぐの4月末にこのBON JOVI観てから正式にサッカー部入ったんだ。
休みにくそうやったから♪

間違いなく名古屋城んとこのホールで、パイプ椅子がめっちゃビビってたのを覚えてる。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのBON JOVI:

« あだ名 | トップページ | 部活の焼鳥 »