無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« お帰りなさい | トップページ | 帰巣本能 »

2013年12月23日 (月)

仕分け人LIVE

ちょうど1年ほど前に、とあるギャラリーのクリスマスパーティーでI先生が歌うと言う事で、私がギターを引き受ける事になった。

話を受けた時はいつも出させて貰うカーニバルの出番が2組あったので、話を頂いて本番までにjust1ヶ月。私のキャパ的に4~5曲が限界だったのだが、結果的には7曲くらいを私の弱りきっている脳ミソに詰め込む事になった。

I先生のライブは何度か応援に行っているとは言え、曲自体はほぼ全くと言って良いほど引き出しにないので、頂いた譜面だけを頼りに、(カバーの曲はまずどんな曲だっけ???)からYou Tubeで探る事にした。

言うまでもなく、オタマジャクシを見て音楽が頭の中を流れる様な才能など無いので、You Tubeの音源を片っ端から当たるのだが、アコースティックバージョンでしがもkeyもズバリなんて事はまず無いので、とにかくYou Tubeの使えそうなカバーバージョンの音源を片っ端からダウンロードした。

そしてその中のお気に入り音源を、一ヶ月感とにかく空いている時間にひたすら聴き込んだ。
その中の1曲の弾き語りをしていたのが森恵さん。
とても歌もギターもアレンジも良くて、(原曲の○-ミンより全然ええやん!)と思っていたが、その時は全く名前も存在も知らなかったので、インディーズで歌っている人だと思っていた。

そして時は流れ5月。高校同級生のGのライブの応援に名古屋に行った時、イベントのチラシを見るとその中に名前があった。
(あ~ 頑張ってるんやな♪)と思って、折角だからライブを観て行こう!と思ったら、どうも様子が違う。。。
応援のファンがストリートミュージシャンにしてはやたら多い。

。。。と思って観たらギターは上手いし、歌も普通に”良くいる上手い”とは全然レベルが違う。。。

と思ってたら、MCを聞いてやっぱりプロとしてメジャーからアルバム出してる方と言う事を知った。

前置きまたもや長くなりましたが、今日はその森恵さんのアコースティックライブに行って来ました。
Dsc_2227
場所は心斎橋JANUS 。

大阪は今回のツアーで一番最初にSOLD OUTになったそうです。
確かに この前に、たまたま京都一人で弾き語りライブをやると知り、チケットを買おうと思った時には既に完売してまして。。。
それで結構売れてるんだ~。。。などと失礼な事を思っていた。

なので今回は日曜と言う事もあり、発売と共に速攻でチケットを買ったのです。

私は観ていないが、先日の関ジャニ∞の仕分のカラオケはシェネルと言う海猿の歌を歌っている本人に勝ったそうな。

今日の客席の声を聞いていても、この関ジャニ∞の番組で知った人が多いみたいだけど、本当につい数年前までずっとストリートで弾き語りをやっていたみたいだから、それを観て来ているという人も多いのだろう。

そして今日のLIVEはピアノとパーカッションとアコギと歌という編成。
私は本当にファンの方々には申し訳ない事に、オリジナル曲のCDは持っていなくて、カバーアルバムしか聴いた事がなかったのだけど、アコースティックな音の空気感と 圧倒的な声量、澄み切ってどこまでも伸びていきそうな高音。

そしてギターも本当に(よく弾きながら あんなに歌えるな。。。いや よく歌いながらこんなに弾けるな。。。)というステージで、オリジナルの知らない曲でも本当に心地よく、あるいはスライドバーや12弦を使うブルージーな曲もあったりして非常に観て聴いて楽しめ心地よいステージでした。

この人は音源より、絶対的にLIVEが良いです。音源が悪いと言う事ではなく、LIVEがすばらしいと言う意味です。言うまでもなく。

こう言う才能ある人が、売れて、残る音楽の世界だったら本当に良いのになぁ。。。と思ったり。
でもメジャーな世界の流行り廃りやビジネスに巻き込まれないで欲しいと思ったり。。。

たまにはいいですね。こういうアコースティックな歌ものLIVEも♪



これで一応 大きめなハコでのLIVE観戦2013は終了。
来年も大小にかかわらず良いLIVEをたくさん観て、自分の生きるエネルギーに変えていけたらいいな♪と思っとります。

最後はしっとりアコギLIVEながら、刺激も受けたし、年明けの自分のLIVE目指して曲を入れなきゃ!と思いながら、年賀状に追われる年末を過ごすのであります。。。

また宣伝は後日♪

はぁ〜 そういえば世間は3連休なんですね。。。

« お帰りなさい | トップページ | 帰巣本能 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕分け人LIVE:

« お帰りなさい | トップページ | 帰巣本能 »