無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 今日の相棒 | トップページ | TOKUZOな夜 »

2013年9月12日 (木)

チ○ マッカー○ニー

昨日は,いまや もう活動しているとは言いがたい私がアコギを弾いているユニット゛The FUZZ ゛の相方、Cちゃんの これも久々゛JAZZ ON TOP゛でのスタンダードのJAZZ  LIVEでありました。

前回っていつだっけ?と思っていたんですが、脳ミソの加齢のせいか?それともそれくらい久しぶりだったからか?思い出せない。。。

今回もサポートは、関西だけでなく西日本で幅広く活躍しているJAZZ GUITARISTの畑さん。

最近はピアノよりは、すっかりギターのサポートでのLIVEが多くなっていて、なんちゃってGUITARを年に数回だけ横で弾いている私としては、なかなかのやりにくさである。。。

最近では畑さんとの方がユニットっぽい空気さえ漂っていたりするのだ。

そしてかりそめの相方としては、この世界、身内のliveに駆けつけない訳にはいかないのだが、なんせ ここ数年の世知辛い生活環境により、前半戦遅刻が常習化しており、いつクビ宣告されてもおかしくない状況で、今回も前半戦に間に合うはずもなく後半戦になんとか間に合う事ができた。

Cちゃんと畑さんのコンビのLIVEは本当に雰囲気が良い。
同じ職場の人達だったり、地元の友人、そしてJAZZの仲間が、かまえてLIVEに駆けつける訳でなくLIVEを肴に人が集まって聴くとこは聴く、MCで笑うとこは笑う。

観る方も音楽そのものに集中してしっかり聴いて観てって楽しみ方も有りは有りだが、私はプロとしての憧れの高嶺の花のミュージシャンのその音楽性を少しも見逃したくないと言うLIVEは別格として、そこそこのチャージを払って駆けつける限りは こう言う会場全体でトークする様な和気あいあいLIVEが好きだ。

できあがった肩が凝るようなのはどうしても疲れてしまう。
音楽は私にとってはどこまでも嗜好品なのだ。
Dsc_2139

殆どこのハコに出入りしていない私が、お店の人達や同僚の方、そしてCちゃんのJAZZ 仲間やギタリストの畑さんとも多少の顔見知りとして声をかけて貰えているのはありがたいとしか言いようがないが、本当にそんな雰囲気のLIVEなのだ。

やっぱり音楽で遊べる仲間はありがたい♪
その音楽仲間の仲間もありがたい♪
いつもawayな私も仲間に入れてくれてどうもありがとう(泣)

すっかり 肝心な歌の事を書いていないのだが。。。
もはや私が歌の、しかもjazzの事を語れない域に達しているので。。。
だってワンマンで2setのステージ歌うんだから。。。すごいよ。。。


語れるのは今回の畑さんのギター、なんとGIBSONの箱もの1930年代!
少し弾かせて貰ったけど、ネックの握りにびっくりです!

めっさ三角形やん。。。

しかしエフェクトは2013年デジタルものと言う80年の開きのある機材から出る音でした。

結局 語るのそこかよ。。。

« 今日の相棒 | トップページ | TOKUZOな夜 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チ○ マッカー○ニー:

« 今日の相棒 | トップページ | TOKUZOな夜 »