無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 懺悔な日曜の午後 | トップページ | もう4年。。。 »

2013年6月25日 (火)

会いたかった人

私は44才の正真正銘のおっさんであるが、そんなおっさんにも髭の1本もはえていなかった中学2年と言う時代があった。

そんなheto少年、ちり紙交換のバイトと両親にしか貰わない僅かなお年玉を貯めて、Tokaiの遠目にみるとブラッドギルスモデルに見えるストラトを今はなき平針の愛曲で買った。確か3万円はしていない。

そのギターで同じ野球部のガクと部活の無い日にはガクの家で『俺はこんなフレーズが弾けるようになったぞ』自慢をしあった。
確かプリンスのPurple Rainのイントロはこんな風に弾くんだ!と言うのがその時のガクの18番ネタだったと思う。
当時私はヤングギターのビギナー向けの美味しいフレーズを片っ端からコピーしていた。ツェッペリンも聴かないのに天国への階段のあの有名なAm ペンタのフレーズを得意気に弾いていた。
そんな事をして遊んでいた翌年くらいだと思う。ガクがVAN HALENのJUMPのソロを自慢して来た。
私はそこから負けてなるか!とVAN HALENのjumpをFMラジオでエアチェックして、雑誌を読みあさりどう弾いているのかを必死で研究した。当時うちにはビデオデッキなどっ言うブルジョワな物はなかったので、一家に一台のモノラルラジカセでカセットのテープがだらんだらんになるまで聴いた。

その頃 当然同級生の缶ペンケースや下敷きには、小泉今日子や石川秀実の切り抜きやステッカーが貼ってあったが、私は『VAN HALEN 』のステッカーに、Eddieがギターのボディーの裏に支えを取り付けてピアノの様なタッピングをしている切り抜きだ。(from music life)

長くなったがそれが私とEddie との出会い。
次のギターは喫茶店のバイトをしまくり、勿論、男の浪漫フロイドローズ仕様のKramerのワンハムストラトを買った。

しかし大学の二回生の後半、愛車『ハチロク』を手にしてからは、ギターを触らなくなった。

Eddieがサミーヘイガーと来日していたのは知っていたが、車と彼女以外にお金を使う余裕など全くなく 来日に行く事など考えもしなかった。衛生放送かなんかでやっていた映像はOに頼んですぐに入手した。

だから2013/6/24の今日と言う日は 30年越しの願い叶った『生EDWARD VAN HALEN 』に会った日だったのであります♪
しかも私がVAN HALEN を知って1年で抜けてしまった、もう二度と見れないと思っていたDAVID LEE ROTHとのフロントで(泣)

なんとliveは動画もデジカメもOK!
liveで売ってる元祖party rockのVAN HALENにはただでショーの宣伝になるってとこなんでしょうね♪
デイブのショーマンとしての来てくれるお客さんを楽しませようと言う本当にshowでした♪
まだ追加公演も残っているから、詳しくは書きませんが、お気に入りの日本語は『何を考えてるんですか!?』『何が言いたいんですか?』『何かありましたら遠慮なくお申し付け下さい』みたいです♪ 
ほか『月に代わって成敗いたす』とか
Dsc_2105
私にとってはVAN HALEN =DAVID LEE ROTH なので(Sammyも好きですがどうしても。。。)、選曲も。。。泣きそうでした♪

我々VAN DAHEN と言うバンドやってて、選曲はほぼheto selectでよく『あんまり知ってる曲がない。。。』とか言われましたが。。。

全部やりましたよ!我々のレパ(ぼんばでぃ〜ら以外)
さすが生粋のVAN HALEN フリークだ!heto♪自画自賛
うん、選曲は間違って無かった(再泣)

いやぁ いっぱい書きたい事あるなぁ♪

ちなみに最近はアンコールやらずに、めいいっぱいやるのが主流みたい(これも大賛成、実践取り入れ中)

« 懺悔な日曜の午後 | トップページ | もう4年。。。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会いたかった人:

« 懺悔な日曜の午後 | トップページ | もう4年。。。 »