無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« Vol.44 | トップページ | 温かくて良いLIVEでした♪ »

2013年5月18日 (土)

栄ミナミその3

続きです。

いつもこのライブにはアコースティックの良さを伝えると言う主旨の企画があって、今年の2月にI先生の繋がりで観た伍々さんがトップバッターで登場。
このライブは私もGの絡みでここ数年の間 毎年観に来ているが、伍々さんが開催当初からここで毎年弾いている事を初めて知った。
それにしても早いもので、この前観てからもう3ヶ月もたっているのだ。
と言う事は世界平和を願い始めてからもちょうど3ヶ月か。。。

まぁまぁそれはさておき。。。

相変わらず 頭の中と手の動きがどう繋がってるんだろう???と言う 我々からすると複雑怪奇なPLAYと出てくる音は爽やかなアコースティックの流れる日曜午後の演奏でありました。

Dsc_0313

実はここで粘っていたのは、この後に出てくる美勇士さんが 一体何をやるんだろう?と言う事で粘っておりました。
例の桑名さんの件もあってここの所露出が多かったし、しかも 私に今 控えてるLIVEは偶然にもアンルイスのカバーBAND。

桑名さんが倒れた時に、うちらも結構長い事やっているHONEY DRIPPERをやっていたと言うニュースも流れていたのも、今日はやるのかな?という興味があったのであります。

アンルイスの歌は聴けないと思いますが、この世で一番血が濃い人ですし。

私ら アンルイスのカバーでのLIVEは昨年からやり始めたんだけど、そこでたまたま美勇士さんを観る事になったのもなかなかのタイミングの様な気がします。

しかもこの「栄ミナミ音楽祭」は同級生のGが出るからって言うきっかけで知り、観にくる様になった訳ですが、このGも 昔 アンルイスに曲を書いているので、何だかすごくアンルイスにつながる偶然とタイミングが繋がっているのであります。

そして美勇士さんは何をやったのか?というと、普段はROCKバンドでVoをしているらしいですが、今回はアコギ弾き語りで 母のアンルイスの曲「Good-Bye My Love」と 父 桑名正博さんの「月のあかり」

本人も言っていましたが トークショーの要素が強く 桑名さんが倒れてからの話など、結構深いことまで話をされていました。
あとはイベントLIVEらしいハプニングもあったりして♪
この辺の話は 5/26の帝塚山音楽祭、6/1のUN LEWIS えでぃさんの店LIVEで時間があればMCネタに使おうと思います(←営業だ!)
Dsc_0314



そして今年の大トリは岡本真夜さんでした。

昼間あんなに暑かったのですが、夜になって少し風が出てきてちょっと演奏が大変そうでしたが。。。

アコギの方と 本人のキーボード弾き語りでのLIVE。そもそも優しい歌が多い所で、優しい声にアコギが非常に癒やしなLIVEでありました。結構若い人らも観てましたが、曲しってるのかな?確かにヒット曲は多いですけど。。。
野外のオープンステージでの真夜さんの声質はなかなかPA泣かせな感じでしたが、ヒット曲は多いし いい曲作るし なかなかの盛り上がりをみせていました。


今回も 充実したイベントでありました♪

これからもずっと続いて欲しいLIVEイベントであります♪

« Vol.44 | トップページ | 温かくて良いLIVEでした♪ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栄ミナミその3:

« Vol.44 | トップページ | 温かくて良いLIVEでした♪ »