無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 歯抜け | トップページ | 我がふるさと 我が母校 »

2013年5月 5日 (日)

名古屋生白蛇記

名古屋生白蛇記
名古屋でこう言うライブを観るのは何年ぶりだろう?と考えると多分10年以上前に名古屋ドームでBON JOVIのIt's My Life のtourの時だと思うのだ。

そして今日の名古屋市公会堂となると、恐らくだが高3の時に観た神がかっていた頃のGEORGE LYNCHが居た頃のDOKKENのKISS Of DEATHのツアーだから26年ぶりだ。
私は特に受験勉強もせず、ギターばっかり弾いていたんだが、廻りがみんな受験前でライブよりも予備校に行っていて遊んでくれる人が居なくなった時だから、この時が本当に最後だったと思う。

久しぶりの鶴舞公園は懐かしく変わっていなかった。
変わったのは私の年齢とチケット代が2倍以上に吊り上がった事だ。

それともう1つあるとすると、チケットをコンビニで買うようになって半券が何の色気もなくなった事。

何故名古屋かと言えば、GWで帰省しているからなのだが 、大阪は金曜の平日だったので仕事の具合がどうなるかわからないす、連休中の方が確実だったからに他ならない。

そしてWHITESNAKEもここ数年で既に2回観ていたし、前回のデビカバにかなり限界を感じたので、もう良いかな。。。とは思っていた。

しかし折角帰省するし、中々こう言うライブを連休に余裕をもって観る機会も無いので、チケットを申込む時に高校のツレみんなに声を掛けたのだ

が、誰も乗って来なかった。。。
みんな家族サービスでそれ所では無いらしい。。。そもそもそんな音楽にどっぷり嵌まっていられない。。。
それが普通に43才の生態だろう(泣)

ライブも17時スタートと言う完全な連休仕様でした。

詳しく書くとネタバレしてしまうので書かないが、デビカバ頑張ってるよ。。。
もう還暦超えて、あれだけの大音量の中 かっこよくパフォーマンスするんだから。
やっぱり高音はもうどう頑張っても無理なんだと思うけど、代表作がハイトーンで歌えた頃だから、KEY下げてでも演らないとファンは納得しないだろうし。。。
デビカバの曲はKEYを変えたって、デビカバの曲。
他の人がKEYを変えてカバーするのとは重みが違う。

でも前回の尼崎と違い、大浴場の様なエコーが無かったから、それなりに廻りとのバランスがとれて聴きやすかったです♪

ready an' willingとか、あの辺りの売れ線前の曲は渋くてまだまだ良い感じです♪

それよりも実はレブビーチはなんとこの7年で5回観てます。
レブのギターは本当に渋さ有り、フラッシー有り、喜怒哀楽有りで本当に良いギターを弾くと思う♪
実はメインのダグよりギタースタイルは好みだ。ダグは優等生なギターだけど、レブはヤンチャ坊主と言う感じです。昨日もステージ上の様からそうでした。

しかしダグを観てると毎回レスポールを弾きたくなる。やっぱりレスポールはカッコいい♪ロックなギターだ。
実は最近バンド仲間では無かったがツレが二人も『キヨブタ』でレスポールを買ったと聞いた。
私もいずれレスポールの似合う渋いギター弾きのおっさんになりたいと不覚にも思ってしまった。。。

白蛇終わるとなんだが、また現実が近づいてくる。。。と若干テンション下がって来てますが、連休最後のイベント、恒例の高校時代のツレと『老化を語らふ』飲み会です♪

« 歯抜け | トップページ | 我がふるさと 我が母校 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋生白蛇記:

« 歯抜け | トップページ | 我がふるさと 我が母校 »