無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 現実と仮想の世界 | トップページ | 社会見学 »

2012年3月19日 (月)

花林糖

ここの所 あまりご飯を食べる食欲が無いのだが、ほぼ糖分で身体が出来上がっている私は 夜中のお菓子の馬鹿喰いだけがとまらない。。。

そしてその馬鹿喰いアイテムの中で 実は私の中で秘かなブームとなっている活動のひとつに「花林糖愛好会」がある。
「花林糖」と書くとなじみが無いかもしれませんが、わかりやすく書くと「かりんとう」である。

花林糖の歴史は、良くわからないけどきっと 日本伝統の古来からのお菓子なんだと思う。
なんでも関東の方は 結構高級な物で、関西の方は固くて駄菓子のような存在だったそうな。
日本全国色んな地方に それぞれ独特なものがあるらしいし、最近ではスーパーでも ピーナッツだったり、野菜が練りこまれた物だったり 色んな種類が買える。

この愛好会活動で、結構色んな種類のかりんとうを食べて来た。そして 好きで食べているのでほぼハズレは無いのだが、ハズレが無いと言うことと 絶対的な味音痴と言う事が相まって 結局は 「花林糖を極める」と言うよりは、1袋 100円の物を買ってしまう。ただ傾向はあって 白かりんとうよりは 黒蜜たっぷりの物に惹かれる。たまにピーナッツを絡めた白かりんとうに5回に1回たどり着く。

そんな愛好会活動の中での 私の中での最大のヒット商品はこれ♪

山脇製菓と言う所の「レーズン&かりんとう」
26407

普通にかりんとうをレーズンと一緒に煮込んだ訳ですが、レーズンの甘酸っぱさとかりんとうの甘さってこんなにも合うものかと。。。

これに出会ったのは確か昨年の年末。普段は100円物を買っていたが、会社帰りのスーパーでふと眼についたこれを買った。もちろん100円では買えないが、もともとレーズン好きなのもあってふと買ってみたのだ。

ピーナツかりんとうなどは、それこそ色んなメーカーの物があるが、私が知っている限り レーズンとの組み合わせ・・・いや 最近の音楽業界での流行りワードで言うなら、これこそが「見事なコラボレーション」であり、そのレーズンとの「コラボ」はこの山脇製菓の物しかまだ見かけた事がない。

私はそれ以来 かりんとう愛好会活動は、停滞気味で かりんとうと言えばこれしか買っておらず、他の種類には手を伸ばしていない。。。

と言うことはレーズンとのコラボが素晴らしいと言うことが基本にあるので、もしかしたら日本、いや 世界、宇宙のどこかにこの山脇製菓以上のすばらしい「作品」が存在するのではないか?という探究心もフツフツと湧いてくる。
(もちろん この山脇製菓さんの技術力が素晴らしくて、他のところでは追従できないという可能性もある)
しかし 仕事がら 地方出張の時のお土産売り場もチェックするが、今のところは発見できていない。

是非このあたりの情報も 知っている方がいたら 世界に3万人いると言われる我々「花林党」の為にも情報の共有をお願いしますm(_ _)m

« 現実と仮想の世界 | トップページ | 社会見学 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ワタシも食べたことあるよ~。

なかなか美味しかったわ。
でも、その後見かけないかも…。

で、偶然にも昨日生協で、
山脇製菓の牛乳かりんとう(生乳ブレンド)を
注文したトコなのです。
新登場って書いてあったわ。

食べた事ある???

おはる様

さすが!やるな。。。この話題についてくるとは。。。
このレーズン&かりんとうは、既に常に置いてある店を2軒リサーチ済ですわ。

それとね、かりんとう好きと 牛乳嫌いの対決は、牛乳嫌いの圧勝なのです。
おはるのノンアルコールビールに対する想いと同じだな♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花林糖:

« 現実と仮想の世界 | トップページ | 社会見学 »