無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 臨戦体制 | トップページ | 話題の。。。 »

2011年11月16日 (水)

カップ焼きうどん

これまで私の好きな食べ物の代表格の一つである『カップ焼きそば』の事は色々と”熱く”語ってきた私でありますが、カップ麺マニア界ではイマイチ”メジャー”となれず、”インディーズ”の世界で デビューしては消え、またネーミングを変えては売り出していたものの一つに『カップ焼きうどん』があります。

『カップ焼きそば』はソースやトッピングに色々と工夫と趣向が凝らされて、それぞれの商品のアイデンティティの一つとなている訳ですが。。。
『カップ焼きうどん』はソースではなく、しょうゆであり麺も少し太くなっている”カップうどん”の麺というのが特徴でそれほどしょうゆやトッピングに工夫をしてアイデンティティを確立している商品はありません。
野球で言えば『変化球ナシのストレート勝負』なのです。

実はこの『カップ焼きうどん』 インディーズなジャンルではありますが、MY FAVORITEな世界なのであります。
私もまだこの世界ではど素人中のど素人の初心者で、スキーで言えばボーゲン、ギターで言えばダウンピッキングのみ、そろばんで言えば8級、車で言えばAT車で車庫入れで5回ほど切り返しが必要なレベルなので、まだまだ経験値が低い。
きっと世の中もっと真剣に探せば、色んな種類・名前の『カップ焼きうどん』に出会えるはずなのですが、せいぜいまだ両手に収まるほどの商品しか体験しておりません。。。

そんな経験値の低い私の報告なので、まだまだ 上級者からは『あまい。。。甘すぎる。。。』とか『ほざけ!ど素人』と言われる事も覚悟しております
私が一番美味しいと思っている『カップ焼きうどん』は、この『どん兵衛 焼きうどん』♪

1319960825418

さすがの日清食品ブランド。
麺の太さ、だしの効き具合、カツオの風味と、関東と関西で出汁を分け、色んな種類をだしながら、またマルちゃんの激しい追跡にひるむ事なく 現在まで その存在感を見せつけてきた『どん兵衛』で鍛え上げ 満を持してできた、この『焼きうどん』。
いわば 『どん兵衛 カスタムSHOP』であります。ギターで言えば FENDERと言わざるを得ないでしょう。

来年は是非この『カップ焼きうどん』のディープな世界を追求してみようかと思っております。乞うご期待!!!
(いないか?)

« 臨戦体制 | トップページ | 話題の。。。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カップ焼きうどん:

« 臨戦体制 | トップページ | 話題の。。。 »